2017年3月1日大安、本日オープンの新店「ラーメン 風らいぼう」へ。
DSCF8203

パクチーが合うすっぱ辛いラーメンのお店。辛党としては気になって訪問w

食後のヒアリングにより判明しましたが、店主さんは用心棒 本号@東大前で店長をされていた方だそうです。また、オープン記念として今週いっぱい味玉サービス実施中。 
DSCF8221 

店の場所は、南砂町駅約1km。ら〜〜めんcaravanのすぐ斜め向かい。 
DSCF8200 

店頭開店祝花は、そのら〜〜めんcaravanと、鷹の目、豚レンジャーから。 
DSCF8286 

入店すると、まず券売機で食券購入です。麺メニューはスパ辛ラーメン800円の一種類で、大盛りとトッピングでバリエーションを構成するフォーメーション。 
DSCF8225

オーダーは、基本の「スパ辛ラーメン」で。食後に辛さ調節可能と聞きましたが、店主さんいわく意外にも辛さ増しを頼む人はほとんどいないとか。最初は様子見ってのと、辛さ調節可を目立つとこに貼っとくか、お客さんに聞かないと、情報がないのに自分から何かの増しを注文する人はあまりはいないですよね〜(^_^;) 
DSCF8220 

店内は、厨房を囲むL字型カウンターで固定椅子の8席(3席・5席)。5席の先にもカウンターが続いていて、折りたたみ椅子1脚設置、実質9席での営業。20:10頃到着で、先客2、私が初日のラスボスならぬラス客w厨房に店主さんワンオペ体制。 

その厨房には浅草開化楼の麺箱。巨大な圧力寸胴や食洗機も完備で、設備は充実しています。お冷は出入口近くの給水機からセルフで。レンゲも券売機か給水機横からピックアップするお作法。 
DSCF8233 

BGMはラジオのFM東京。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、カラメ用のカエシ、一味唐辛子、特製辛味、ニンニク、きざみ玉ねぎ。ニンニクはおろしではなくきざみなのが、丁寧な仕事が感じられます。 
DSCF8228 

そして待つことしばし、「スパ辛ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF8236

双喜紋と龍が描かれた、ごくオーソドックスなラーメン丼で着丼。 
DSCF8254 

具は、豚x2枚、ヤサイ(モヤシ・キャベツ)、パクチー、開店記念サービスの味玉。店頭掲示で「パクチーとの相性もバッチリ」とありましたので、パクチーが載ると推定。パクチー少なめ注文が通ってこのビジュアルてます。 
DSCF8250

スープは少しとろみのある豚骨すっぱ辛味。14種のスパイスと特製ラー油で仕上げたスープは、豚骨の濃厚な旨味にピリ辛微酸味の融合で、複雑でスパイシー、奥深い味わい。酸辣湯麺の様な雰囲気もありつつ、パクチー効果でトムヤンスープの様な表情も見せます。二郎系の出で立ちながらエスニックな味わいで、とっても美味しい! 
DSCF8272 

麺は浅草開化楼製の平打ストレート太麺。すべすべの麺肌で強いコシのある食べ応えのある麺です。麺量はゆで前250gと普通盛りでもボリュームたっぷり。スパイシー&エスニックスープが絡んで旨さひとしお! 
DSCF8260 

具では豚が小ぶりながら肉厚、赤身主体ですが柔らかく美味。味玉は黄身が流れない適度な半熟でこれまた旨し! 
DSCF8279 

おいしく完食!次は激辛イッてみようかなw ごちそうさま! 

ラーメン 風らいぼう (66/’17)