2017年2月16日、本日オープンの新店「広島流激辛つけ麺・汁なし坦坦麺 鯉のぼり」へ。
DSCF6310

広島汁なし担々麺のお店は都内にだいぶ増えてきましたが、広島つけ麺の新店はひさびさ。ってことで、早速リサーチへw

店の場所は、中野駅北口徒歩約3分。 
DSCF6316 

塚田農場の新業態店で鶏白湯ラーメンも提供する「やきとりスタンド」の隣。ってか、田町店は撤退!? 
DSCF6475 

鶏豚大将→麺屋黒田と入れ替わった跡地。 
DSCF6474 

広島つけ麺・広島汁なし担々麺をフューチャーしたお店ですが、スタッフは全員広島から上京、食材もすべて広島から取り寄せ。 
DSCF6295 

店舗内外は広島カープ一色、店名ももちろんカープ由来という、広島とカープ愛に溢れたショップです。 
DSCF6300 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、汁なし坦坦麺580円、激辛つけ麺680円、麺なし激辛つけ麺580円、他。 
DSCF6335

辛さレベルはなんと名選手の背番号w 激辛つけ麺は辛さが0〜10辛まで選べて、0辛、1辛前田智、2辛高橋慶、3辛衣笠(基本)、4辛小窪、5辛ギャレット、6辛梵、7辛堂林、8辛山本浩、9辛丸、10辛岩本貴から選択。 
DSCF6385

汁なし坦坦麺は0辛〜5辛の範囲で、0辛リトルリーグ、1辛甲子園(基本)、2辛プロ野球、3辛大リーグ、4辛監督、5辛殿堂入りから指定。 
DSCF6302 

オーダーは、「激辛つけ麺」を、「後で辛さが足せます」ってことで、まずは「5辛ギャレット」で。 
DSCF6357 

店内は、カープグッズ満載w 
DSCF6369 

席は、厨房を囲むL字型カウンター6席(3席・3席)。 
DSCF6394 

20:10頃到着で、先客2。ってか食べ終えてスタッフさんと談笑中のシゲッチさん!私が店に入るなり、お互いに「やっぱり」って声出ちゃいましたw 
DSCF6412 

そのスタッフは、厨房に男性2名、ホール担当1名。スタッフユニフォームももちろんカープのもの。後客無し。 
DSCF6414 

壁面掲示開店祝ののしは「第一食品工業」のもの。シゲッチさん情報によると広島の製麺所だそうで、調べたところ、広島全域の有名そば店・生中華店に食材を提供する老舗メーカー。 
DSCF6372 

BGMはインストゥルメンタル、ここまで来たらカープソングにすればいいのにって思ったり(^^; 箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、画像に写ってませんが酢。 
DSCF6389 

そして待つことしばし、「激辛つけ麺」(5辛ギャレット)完成で〜す♪ 最初に胡麻→つけ汁→麺皿の順番に時間差で提供されます。 
DSCF6423

具は、蒸し鶏、豆腐、ゆで卵半個、ゆでキャベツ、レタス、もやし、きゅうりの千切り、きざみ海苔、ねぎは山盛り。具はとても多くてコスパはかなり良さげ。 
DSCF6436 

胡麻は白胡麻と黒胡麻の相盛り。ミニすり鉢に入っていて、麺とつけ汁が提供されるまで好みの粒度に擦って待つのがベター。 
DSCF6400 

つけ汁は、さらさらの冷製タイプ。ラー油で赤茶けた色合い。微酸味ありで動物性の旨味が乗った醤油&ラー油味。つけ汁の器には具は入ってません。また、スープ割りはありません。 

麺は広島つけ麺らしいストレートの細麺。つけ汁に漬けていただくと、これぞ広島つけ麺といったキレのあるすっぱ辛旨な味わい。するすると麺が幾らでもイケちゃいそうw 
DSCF6446 

ギャレットの5辛は程よいピリ辛で、これが基本でもいいかもw 胡麻を加えると香りがブワッと築き上げて風味・旨味が増します。 
DSCF6458 

途中で、辛さを出したくなり、プラス3辛で8辛の山本浩に選手交代w これでちょい辛位かなぁ!? 
DSCF6461 

久々の広島つけ麺を堪能してかなり満足、おいしく完食!次回は「汁なし坦坦麺」を「5辛殿堂入り」でw ごちそうさま! 

広島流激辛つけ麺・汁なし坦坦麺 鯉のぼり (49/’17)