2017年2月12日、日ノ出町の新店「三幸苑」へ。
DSCF6036

2017年1月29日オープン。1963年創業、町中華の雄「三幸苑」が桜木町から日ノ出町へ移転。久々にノスラーのタンギョウをキメたくて、@高座渋谷→ハマカレ@横浜の後こちらへw

こちらは、とんねるずのきたなシュラン第1回目(2009年12月3日)放送で栄えある三ツ星を獲得。 
DSCF6034  

店の場所は、日ノ出町駅徒歩約5分、桜木町駅徒歩約8分。ウィンズ横浜からもすぐ。「手打ちそば 中屋」の跡地。 
DSCF6033 

店内は奥が厨房で手前が客席スペース。カウンターはなくテーブル席のみ。4人卓x6、2人卓x2。こじんまりとした店内ですが、効率よく席を配置。清潔感溢れる店内でキタナくありませんw 
DSCF5968 

13:50頃到着で、2人卓1席のみの空席に誘導されて着地。その後も次々とお客さんが入ってきて、常時8割型の入をキープ。ウィンズが近いためか、大型のモニターでは競馬中継放送中。 
DSCF5976 

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。主なメニューは、たんめん800円、ちゃーめん800円、らーめん680円、さんまーめん900円、ねぎそば800円、かたやきそば910円、ちゃーはん850円、ぎょうざ500円、他。 
DSCF5952  

ちゃーめんはラーメンの麺をちゃーはんの様に炒めた創作麺。きたなシュランでたかさんが絶賛した一品。ランチタイムは+50円(ラーメンは+60円)で、ぎょうざと小ライス・たくあんのセットになるという驚きのハイコストパフォーマンス! 
DSCF5950  

オーダーは、一番人気のたんめんセットにしましたが、さすがに三軒目なのでライス抜きでw 

スタッフはホールにおばちゃん3名、厨房は男性2名まで確認。BGMは競馬の実況中継w 箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、七味唐辛子、塩、胡椒。 
DSCF5956 

そして待つことしばし、「たんめんセット(ライス抜き)」完成で~す♪ 
DSCF5983

餃子は次々と焼いてるのかすぐ提供、たんめんはぎょうざの7分後に着丼。 
DSCF6003 

セットのぎょうざは半ぎょうざで4個、単品だと260円、フルスケールのぎょうざは8個500円。ランチセットの爆安さどんだけ~って感じw 
DSCF5961  

たんんめんは大きめの丼にたっぷりのボリュームで、大盛に近い仕様。具は、白菜、ニラ、もやし、豚肉。昨今のたんめんはシャキシャキ野菜全盛ですが、こちらのはクタクタ野菜で、蒙古タンメン並のクタリ具合w ですが、それがまたいい味を醸してます。 
DSCF5995

スープはさらりとした清湯塩味で。ラードとにんにく、炒め野菜のエキスが溶け出したスープで、超熱々での提供。まさに昔ながらの味わいで美味しい! 
DSCF6020 

麺はストレートの中太タイプ。少し引っかかりを感じるざっくりとした麺肌ですが、クタ野菜同様ややゆで過ぎ&柔らかめの仕上がり。ですが、それもまたいいw 
DSCF6008 

セットの餃子。卓上の食べラーの具を載せていただくと、思わずウマッ!って声が出ますw 
DSCF6030 

おいしく完食!機会があれば名物の「ちゃーめん」を食べてみたいです。ごちそうさま! 

三幸苑 (46/’17)