2017年2月9日、東大島の新店「煮干し麺処 まる」へ。
DSCF5550

2017年2月1日オープンの煮干らーめん専門店。ニボラーとしては捨てておけず、冷たい雨のそぼ降る極寒の中訪店w

後述の知人の情報によると、母体は(株)エン・フードサービス。 
DSCF5562 

2月1日(水)・2日(木)の2日間限定で、淡麗煮干し中華そば通常750円をワンコンで500円で提供した様です。 
DSCF5430 

店の場所は、東大島駅徒歩約5分。 
DSCF5558 

店頭には、こだわりの薀蓄掲示。 
DSCF5423

入口脇には、「煮干しが苦手な方ご遠慮ください」の注意書き。 
DSCF5434  

入店すると、まず券売機で食券購入です。ってか、なにやら券売機付近を撮影する新店ハンターがw 毎度どうものゼータシゲッチさんでした!ご一緒することに! 
DSCF5444

で、主なメニューは、淡麗煮干し中華そば750円、濃厚煮干し中華そば850円、他。 
DSCF5441  

煮干ラーメン専門店では常態化した「和え玉」(200円)もライナップ。 
DSCF5437  

シゲッチさんは濃厚を選んだそうなので、私は淡麗をチョイスw 券売機上には、つけ麺 道からの開店祝花。 
DSCF5514  

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(8席・2席)。20:30頃到着で、先客はシゲッチさん含む5、後客6。 
DSCF5447 

厨房には店内さん、ワンオペ体制。前店からのリニューアルか確認したところ、「リニューアルというよりは、新しくオープンしました」だそうで、実質リニューアルと判明w 
DSCF5445  

BGMはラジオ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、煮干し酢、煮干しラー油、ニンニク風味煮干し粉と、調味料も煮干し一色w 
DSCF5452  

そして待つことしばし、「淡麗煮干し中華そば」完成で〜す♪ 
DSCF5476  

ごくオーソドックスでトラッドな、ラーメン丼で着丼。 
DSCF5487  

具は低温調理チャーシュー、穂先メンマ、岩海苔、きざみ玉ねぎ、白髪ねぎ。 
DSCF5481  

スープはさらさらの清湯醤油味。あっさりながらキレとコクが両立した煮干出汁で、淡麗ながらまったく物足りなさを感じさせません。すっきりと綺麗に煮干が効いていて、実に美味しい! 
DSCF5498  

麺は、ストレートの細麺。低加水パツパツタイプの麺で、煮干らーめんにはスタンダードな組み合わせですが、やはりまとまりは良く間違いなくウマいです! 
DSCF5492  

シゲッチさんの「濃厚特製煮干し中華そば」。 
DSCF5461  

具は特製分が追加されてますが、基本のトッピングは、淡麗・濃厚で同じ模様。 
DSCF5465  

スープは、セメント色のグレイッシュなドロドロ系。大量の煮干を炊いて作ったまさに極濃煮干しスープ。ど濃厚ゆえ杯数がそれ程摂れないためか、日によっては早めに売れ切れもあるとのこと。煮干がギュっと詰まってますが、重すぎないのも良いですね!美味しい! 
DSCF5507  

麺は、「淡麗」と一緒な感じ。 
DSCF5509  

卓上の煮干調味料シリーズを試してみたくて、「和え玉」を追加発注w 
DSCF5526

具は、きざみチャーシュー、きざみ玉ねぎ、煮干粉。丼の底には特製ダレ。 
DSCF5532

麺は、中華そばと同じストレート細麺。よ~く混ぜていただくと、タレの塩梅も良く煮干し風味が程よく回って、そのままでも美味しい! 
DSCF5538 

途中で、ニンニク風味煮干し粉、煮干し酢、煮干しラー油を順次追加して味変を堪能。〆に中華そばのスープを投入してぶかっけにしていただきました。200円での小さな至福です! 
DSCF5545  

おいしく完食!大手外食企業がバックの資本系ですが、徹底したリサーチと研究の賜物かレベルの高さには脱帽です!ウマかった!ごちそうさま! 

煮干し麺処 まる (41/’17)