2017年2月7日大安、本日オープンの新店「中華蕎麦 はる」へ。
DSCF5260

「そば」を「蕎麦」と表記し、無化調で優しい味わいにこだわるお店。昼に中華蕎麦売切れと残り杯数のツイートが上がって、売切れ早仕舞いが心配されましたが、思い切って賭けてみました!

店の場所は、下井草駅南口徒歩約2分。三井住友銀行の通りを直進、大きめの交差点角の郵便局並び。麺や環の跡地。遠くから灯りと暖簾を確認、珍しく賭けに勝ちましたw 
DSCF5271 

店頭開店祝い花は、麺処きなり、三河屋製麺から。麺処きなりと同門という書き込みをネットで見ましたが、裏とりは出来ませんでした。 
DSCF5265 

入店するとまず券売機で食券購入です。の前に、店主さんから「本日は既に2種類売切れてまして、煮干蕎麦の一種類になりますが、よろしいでしょうか」との声がかかりました。そりゃもう、開いてるだけでありがたいですヽ(^o^)丿

DSCF5278

主なメニューは、中華蕎麦780円、煮干香味蕎麦800円、濃厚白湯魚介蕎麦830円、季節のごはん200円、杏仁豆腐250円、他。 
DSCF5270 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(6席・2席)。20時頃到着で、先客2、後客5の時点で定刻前ですが売切れクローズ。電車が後一本遅かったらアウトだったかもf^_^; 
DSCF5292 

厨房にはとても柔らかい物腰の店主さん、ワンオペ体制。BGMはFM J-WAVE。箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー・一味唐辛子。 
DSCF5285 

そして待つことしばし「煮干香味蕎麦」完成で〜す♪ 
DSCF5302

サイドの縦のスリットが印象的な、開口部の大きい麺鉢丼で着丼。 
DSCF5318 

具は、低温調理らしい豚肩ロース・鶏チャーシュー、たけのこ、菜の花、かいわれ、きざみ玉ねぎ。 
DSCF5315

スープはさらさらの清湯醤油味。甘めのカエシに煮干の風味が柔らかく効いています。食べてる最中はあまり煮干を感じないのに、後味は紛れもなく煮干という。こういった煮干チューンはかなり珍しいかと。店主さん狙い通りのすっきりとしながらも優しい味わいで、すごく美味しい! 
DSCF5340 

麺は三河屋製麺のストレート細麺。加水低めでさっくりとした食感ですが、ザクザクまではいかない食べ易い軽い質感。癒し系スープに良く合っていてウマイ! 
DSCF5327 

おいしく完食!トップメニューの「中華蕎麦」も是非試してみたいです。ごちそうさま! 

中華蕎麦 はる (39/’17)