2017年2月2日、池袋の新店「博多らーめん かしはら」へ。
DSCF4797

2017年2月1日オープン。矢守さんの記事で知ったお店。矢守さんが豚骨スープのエバンジェリストと尊敬する方に、師事した人が店主さんとか。興味津々で訪問w

店の場所は、北池袋駅約900m、下板橋駅約11km。池袋駅約1.2km。 
DSCF4806 

国道254号(川越街道)沿いで、「韃靼ラーメン 一秀」の並び。「麺や 海豚」の跡地。 
DSCF4864 

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、博多とんこつ580円、博多とんこつ黒(マー油)680円、博多とんこつ赤(辛味噌)680円、替玉150円、焼き餃子350円、他。 
DSCF4809

オーダーは、券売機先頭左端の「博多とんこつ」で。博多ラーメンですが、麺の固さは聞かれず、店内掲示も見当たりません。 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(5席・2席)。20:10頃到着で、先客無し後客1。厨房には店主さんとスタッフの女の子の2名体制。 
DSCF4814 

BGMはJ-POP、世界に一つだけの花とかw 箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、紅生姜、おろしにんにく、辛子高菜、タレ? 
DSCF4816 

そして待つことしばし、「博多とんこつラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF4834

受皿付きの黒いシンプルな切立丼で着丼。 
DSCF4862 

具はチャーシュー、メンマ、海苔、きくらげ、万能ねぎ。 
DSCF4837

スープさらりとした白濁豚骨タイプ。豚頭メインのスープの様です。濃度は決して高くはなくさらさらタイプですが、豚の旨味が凝集していて出汁自体は濃いめ。最初少し豚臭さを感じますが、スープの旨さに魅入られてすぐ気にならなくなります。このスープは、かなり好み、美味しい! 
DSCF4857 

麺はストレート細麺。デフォで中庸なゆで加減。博多ラーメンらしい麺で、スープとのコンビネーションは抜群!個人的にはバリカタ位が丁度いいかも^^; 
DSCF4849 

途中卓上の辛子高菜(これがまたウマい!)を投入して、おいしく完食!辛味噌使用の「赤」が気になります!ごちそうさま! 

博多らーめん かしはら (34/’17)