2016年3月22日、赤坂見附の新店「あか坂 わいず製麺」へ。
DSCF8064

2016年3月7日オープン。神田わいずのフランチャイズ1号店。3/1オープン予定の報が流れてましたが、一週間近くオープン延期した模様。

3/13日曜日に来たら休み。後で聞いたら日曜定休だそうで、RDB食べログも無休となっているのでご注意!ってことで、今回リベンジ。

DSCF8004店の場所は、夢やの並びで味よしの斜向かい。 

300日期間限定のAJIYOSHI1954は、2015/11/30に閉店して「味よし」にリニューアルしたみたいです(^_^;) 

で、こちらですが、店名がちょっと凝っていて「あか坂 わいず製麪」。 

「あか坂」は、赤坂の高級料亭が屋号にしてたりします。 

「麪」は「麺」の旧字体で、麺・麵・麪どれも意味は同じ。 

入店すると、まず食券購入です。麺メニューはラーメン750円の一種類で、トッピングと大盛でバリエーションを構成するスタイル。 
DSCF8007

オーダーは、基本の「ラーメン」にしました。食券を渡すと「お好みは?」と聞かれます。どこにも掲示も説明も無いので、家系ラーメンに慣れてる人ならいいけど、初めての人は戸惑いそう。今回は、全部普通でお願いしました。 

DSCF8009店外店頭には「神田ラーメンわいず特製麺」と書かれた麺箱がうず高く積み上げられています。 

が、下の方には三河屋製麺の麺ケースも^^; 

店内は、奥に長い作りで、厨房を囲むL字型カウンター12席。 

19:40頃到着で、先客なしで後客1。 

この界隈は、これから夜遅い方が混むのかな!? 

スタッフは、厨房に男性2。 

DSCF8012BGMはビートルズ。箸は割り箸。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、無臭にんにく、にんにく、豆板醤、酢。 

オフィスも多い場所柄、無臭にんにくがあるのは、嬉しい配慮。 

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF8024

DSCF8034本店と同様の黒い丼で着丼。 

具は、海苔、チャーシュー、ほうれん草、きざみネギ。 
DSCF8033

DSCF8054スープは、少し粘度のある豚骨醤油味。 

乳化が進んだミッシリと濃厚なスープで、鶏油の効きも程よくとても美味しい! 

ただ、わいず@神田や十紋字@末広町と比べちゃうと、少しだけライトかも。 

もちろん、町中に大増殖中のなんちゃって家系と比べると、はるかに濃厚ですがf^_^;) 

DSCF8045麺は、三河屋製麺の中太縮れ麺。 

家系御用達の定番メーカーではなく形状も一般的な家系の麺とは異なりますが、違和感はまったくありません。 

むしろ、濃厚スープとの見事な一体感を形成しています。 

気になるとすると、固さ指定普通ですが、やや柔めなゆで加減。個人的にはむしろ歓迎でツボな旨さですが、多数派を占める家系=固め信奉者には、物足りないかも知れません。 

おいしく完食!久々に本店の神田か、本店出身の秋葉に行っていようかな!?ごちそうさま! 

あか坂 わいず製麺 (88/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック