2017年1月11日、上井草の新店「東京ラーメン 繊」へ。
DSCF2442

2016年12月12日オープン。無化調で身体に優しい一杯を提供するお店。活動エリアから微妙に離れてるのと夜営業しかしてなくて、なかなか行けませんでした。お正月明けでそろそろ営業も安定したかなと、向かってみることに。
店の場所は、上石神井駅南口?(ガンダム像のある側)、徒歩約2分。 
DSCF2471 

駅ホーム沿いの上石神井商店街内。 
DSCF2447 

天ぷら「和旬 やな可」の跡地。 
DSCF2430 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(6席・2席)。20時過ぎの到着で、先客無し、後客2。厨房には店主さんと、接客担当の女性スタッフの2名体制。券売機は無く後会計制。 
DSCF2399 

主なメニューは、醤油ラーメン750円、チャーシュー麺1000円、他にはチャーシュー・メンマ・海苔のトッピングと大盛りの設定。トッピングには味玉が無く、夜営業のみですがアルコールの扱いもないというシンプル&ストイックなラインナップ。 
DSCF2393 

「醤油ラーメン」を注文すると、「あっさり味」か「しっかり味」を聞かれます。違いを確信したところ、「しっかり味」はタレ増量だそうで、味濃いめの様です。あっさり気分でw 
DSCF2388 

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、胡椒、酢? カウンター数カ所に、食後お口直しの飴がありました。 
DSCF2394 

そして待つことしばし、「醤油ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF2404

店名ロゴ入りの反高台丼で着丼。 
DSCF2413 

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、きざみねぎ。 
DSCF2408

スープはさらさらの清湯醤油味。鷄がらベースのあっさりすっきりさっぱり醤油味で、奇をてらわないオーソドックスな構成。昔ながらの東京醤油ラーメンを、厳選食材&無化調で丁寧に作るとこうなるといった感じ。 

ただ、あっさり指定だと「なしなし」程ではありませんがかなりの薄味で、駄舌の私的にはもう一味欲しい感じ。後客2名様も「しっかり味」注文でしたので、初回は「しっかり味」がいいかも知れません(^_^;) 
DSCF2426 

麺は中細縮れタイプ。麺がデフォでやや固めのゆで加減なのも、もう少し濃い味が欲しい一因だったりします。 
DSCF2418 

おいしく完食!余韻がすごく良いですね〜!いろいろ書きましたが、食後はきちんと満足感があります。次回機会があれば「しっかり味」で!ごちそうさま! 

東京ラーメン 繊 (11/’17)