2016年10月29日、本川越の新店「麺屋MANI」へ。DSCF3848

2016年10月14日オープン。10月末までOPEN記念として特製880円が500円という破格のスペシャルプライス。混雑回避でスルーしてましたが、連日の値引きセールで行列も落ち着いたみたいなので行ってみることに。

店の場所は、本川越駅徒歩約6分。熊野神社の並びで、蓮馨寺正面の路地沿い。 
DSCF3820 

鴻巣で移転オープン予定の「ひな多」の跡地。 店主さんは「熊本らーめん 育元」出身。
DSCF3830 

開店5分前到着でシャッター待ち2名に接続。店頭の待ち椅子は3脚でちょうどw 
DSCF3845 

後客1の4名待ちで定刻に開店!入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF3829 

主なメニューは、特製角煮 黒950円(500円)、チャーシュー 黒950円(500円)、ダブル 黒1000円(550円)、黒・白ラーメン650円、他。()内はOPEN記念価格。
DSCF3773

「黒」はマー油(焦がしニンニク油)入り、「白」は煎り胡麻が散りばめられたプレーンな豚骨スープ。「特製角煮」と「ダブル」は券売機上「黒」のみの設定で、明らかに「黒」推し。中でもオススメは①「特製角煮」。 
DSCF3772 

店内は、厨房前に奥に長い真っ直ぐなカウンター7席。開店後程なく満席外待ち発生と、早い時間ながらやっぱり人気!厨房には男性スタッフ2名。 
DSCF3777 

BGMはラジオ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
DSCF3770 

そして待つことしばし、「特製角煮(黒)」完成で~す♪ 
DSCF3789

白いシンプルな意匠の反高台丼で着丼。 
DSCF3800 

具は、角煮、味玉半個、生キャベツ、キクラゲ、きざみ青ねぎ。ビジュアル的には熊本ラーメン、というかまんま桂花ちっくw 
DSCF3791

スープは、わずかにとろみを感じる白濁豚骨。表面にマー油。ライトな豚骨スープですが、豚骨の旨味はくっきりと出ています。そして豚骨スープに相性抜群のフレッシュなマー油が香ばしく、素直に美味しい! 
DSCF3816 

麺は、ストレート中細タイプ。加水やや低め、固めのゆで加減で、さっくりとした食感が楽しめます。このスープ専用に誂えったって感じで、旨いっすね~! 
DSCF3809 

トッピングでは何といっても3個載ったとろっとろの角煮が絶品!桂花でお馴染みの生キャベツも、豚骨スープに良く合ってます。 

おいしく完食!「ダブル」は角煮&チャーシューが両方載るらしく、そちらも気になります!ごちそうさま! 

麺屋MANI (367/‘16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック