2016年12月24日、 蓮田市の新店「自家製麺 いつき亭」へ。
DSCF0924

2016年12月1日プレオープンスタート。自家製麺 川崎屋の系列とか。kiriya@初石の後こちらへw

店の場所は、蓮田駅約1.8km、東大宮駅約2.3km。 
DSCF0828 

建物は建て替えられてますが、場所的には「中華料理 芳蘭」の跡地。 
DSCF0832 

駅から距離がありますが、駐車場は表から15台分の枠が確認出来ました。建物の裏にもあるのかな? 
DSCF0838 

定刻5分前に到着、一番海苔~w ちょっと準備が押し気味らしく、5分遅れでオープン。 
DSCF0839 

入り口入るとすぐ右手の壁に、麺のこだわりの薀蓄掲示。 
DSCF0917 

店内は、長テーブルに仕切りを付けてカウンターに見立てた8席(4席・4席)、4人卓x2、2人卓x5。奥にボックス席があって、4人卓x2、2人卓x2ありますが未開放。 
DSCF0875 

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式食後レジにて後会計制。メニューに表示の価格は税別で外税方式。 
DSCF0860

主な麺メニューは、アゴ煮干醤油700円、焼きアゴ豚骨700円、味噌豚骨800円、醤油650円、白とんこつ700円、黒とんこつ700円、信州味噌750円、ピリ辛の醤油つけ麺1玉650円、濃厚魚介つけ麺1玉680円、他 
DSCF0855  

オーダーは、「おすすめラーメン」という「アゴ煮干醤油」で。 
DSCF0843 

後客3。スタッフは厨房に調理担当男性1、ホール担当女性2。BGMはジャズ。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、GABANブラックペッパー、唐辛子。 
DSCF0862 

そして待つことしばし、「アゴ煮干醤油」完成で~す♪ 
DSCF0879

白の開口部が広く背の低い麺鉢丼で着丼。 
DSCF0898 

具は、チャーシュー、メンマ、三つ葉、海苔、きざみネギ。 
DSCF0890

スープはさらさらの清湯醤油味。メニューの説明書きによると、「アゴ(飛び魚)、いりこ、昆布等、数種類の魚介を組み合わせ動物系のスープと合わせたどこか懐かしい一杯」とか。チェーン店っぽい総花的なメニューラインナップであまり期待できませんでしたが、ぶっちゃけ美味しい!すっきりあっさりの淡麗スープで、焼あごの旨味がキリッと出ています。なんとなく出来合い感は拭えませんが、旨いものは旨いというw 
DSCF0911 

麺は自家製の中細縮れタイプ。あっさりスープには多加水の縮れ麺、こってりスープには熟成中太縮れ麺。つけ麺にはコシのあるモチモチの平打ち麺と3種類の麺を使い分けとか。麺もいいですね。ウマイです! 
DSCF0905 

具では特にチャーシューが、箸で持つとホロホロと崩れる程の激柔らかさでこれまたウマウマ! 

おいしく完食!ピーク時には名前を書いて順番待ちするほどの混雑らしく、人気も納得の旨さでした。ごちそうさま! 

自家製麺 いつき亭 (432/’16)