2016年12月23日、武蔵中原の新店「麺創 樹咲 kizaki」へ。
DSCF0548

2016年12月20日オープン。昨年3/19沼袋にオープンしたお店が武蔵中原に移転。沼袋のときとても印象良かったので、追っかけ訪問w

店の場所は、武蔵中原駅徒歩約5分。「レストラン ブリエ」の跡地。 

定刻15分前到着、一番海苔〜w 準備中だけどクリアーな外観撮っとこうかなって下がったところに自転車が横づけ。開店後はやっぱり外待ちで、待ちの無いフォーサイドも撮れず、セカンドポジションに降格という撮影あるあるw 

開店祝い花はお裾分けですっかり無くなってました。残ってる木札に、三河屋製麺発見! 
DSCF0477 

定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、樹咲そば750円、樹咲つけ麺750円、樹咲油そば700円、大山地鶏てり焼き丼350円、味玉100円、他。 
DSCF0501

オーダーは券売機先頭左端の「樹咲そば」で。屋号を冠するメニューを特製と位置付けお店が多いですが、こちらは店名メニューがデフォで、特製は「樹咲」の後ろに「特」が付きます。 

カウンター端に店頭掲示のチラシがあって、味玉サービス券付き。確認したところ今から使えるとのことで、お願いしちゃいましたw 
DSCF0483 

店名は、厨房前に真っ直ぐなカウンター2席、2人卓を組合せた4人卓x2、2人卓x3。ただし、1卓は花置場で未開放。こちらの店主さんは創作料理店時代の青樹・五丁目煮干しの店主さんの先輩だそうで、青樹からの花がありました。 

開店前シャッターズは私を含め6名ほどでしたが、開店直後から後客続々あっという間に満席。中待ち・外待ち発生。相席はさせないポリシーで、4人卓に1人とかちょっと勿体ないかも。 

厨房には店主さんとサポートの女性の2名体制。卓上メニュー立てには、こだわりの薀蓄。 
DSCF0497

BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ対応。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
DSCF0488 

そして待つことしばし、「樹咲そば」完成で~す♪ 
DSCF0504

移転前の店の当初から使用している、店名ロゴ入りの切立丼で着丼。 
DSCF0520 

具は、チャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ、笹切りねぎ、三つ葉、クーポンサービスの味玉。 
DSCF0510

スープはさらさらの清湯醤油味。無化調で茨城地養鶏ガラ等の動物系と煮干・海産物のWスープ。タレは関ヶ原たまり醤油に節をブレンド。水はメイスイ。何系ともいい難い独特で複雑な味わいは、思わず引き込まれる魅力があります。たまり醤油らしいちょっと甘めの醤油だれの風味・味わいが心地よく美味しい! 
DSCF0527 

麺は三河屋製麺の中太縮れタイプ。ゆで前に手揉みを加えて縮れをつける一手間がポイント。食感がいいんですよね~! 
DSCF0524 

味玉は固ゆでに近い半熟仕立て。 
DSCF0532 

おいしく完食!鴨を効かせたつけ汁という「樹咲つけ麺」が気になります。ごちそうさま! 

麺創 樹咲 kizaki (428/’16)