2016年12月21日、幡ヶ谷の新店「にんにくラーメン ぼっけもん 幡ヶ谷店」へ。
DSCF0300

2016年12月15日オープン。狛江のぼっけもんラーメンの支店。師走の繁忙期で疲れた身体へニンニクでカツを入れにw

店の場所は、幡ヶ谷駅の真上で北口出てすぐ。「豚骨番長」の跡地。 
DSCF0281 

店名「ぼっけもん」の意味は、鹿児島弁で、「命知らず」・「怖いもの知らず」とか。 
DSCF0269 

入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。 
DSCF0222

主なメニューは、にんにくラーメン0辛・1辛750円、白い油そば650円。 
DSCF0299 

「にんにくラーメン」の辛さは、1辛まで無料で、以降1辛増し毎に20円プラス。券売機上は5辛増しまで。ぼっけもんラーメンは初体験なので、基本の「にんにくラーメン」を1辛で。 
DSCF0293 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(6席・1席)。店内にはにんにくの香ばしいフレーバーが充満していて、いやがうえにも期待が膨らみます。 

19:50頃到着で、先客6の端の空き席に滑り込みw 後客4。厨房は調理担当の男性、サポートの女性の2名体制。 
DSCF0225 

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、ブラックペッパー、ピンクソルト。 
DSCF0229 

そして待つことしばし、「ぼっけもんラーメン(1辛)」完成で〜す♪ 
DSCF0236

金属製に見えますが、実は軽量のプラ製?多用丼で着丼。器が軽すぎて一瞬拍子抜けしますが、カウンターの高い位置から丼を受け取るのに緊張を強いられず楽チン。それから、沸騰したかの如く熱々での提供ですが、器が熱くならない優れもの!コレいいかもw 
DSCF0253 

具は、ひき肉、ニラ、溶き卵。簡単に言うと、ひき肉たっぷり入りにら玉ラーメン、ニュータンタンメンの唐辛子微量バージョン。 
DSCF0245

スープは、さらさらの白湯醬油味。火傷注意の激熱での提供。注文事ににんにくとひき肉・ニラを炒めてスープと合わせ、仕上げに溶き卵と合わせる調理過程。 

動物性ベースのスープに加熱されたにんにくの旨味がガッツリ溶け出してやみつきの味わいに!生ニンニクより加熱ニンニク好きとしては、嬉しいレシピ。これはハマりますね〜!凄く美味しい! 
DSCF0264 

麺は中太縮れタイプ。インパクトのあるスープに比べてちょっと頼りなさげな麺ですが、それがまたジャンク感を盛り上げてばっちりハマってます。ウンマイっす! 
DSCF0259 

おいしく完食!5辛も試してみたいですし、白い油そばも気になります。ごちそうさま!

にんにくラーメン ぼっけもん 幡ヶ谷店 (426/'16)