2016年3月5日、湯島の「らーめん天神下 大喜」へ。
DSCF6163

検診終了後、あまり動きまわるわけにも行かずランチに1軒だけと大門の新店に向かうも臨休で2度目のフラれ。遠くの新店に向かう体力も気力もないので、せめて少しでも元気のお裾分けをいただきたいと、約3年ぶりくらいにこちらへ。

11:30過ぎに到着で、店内満席外待ち5名へ接続。入店前に、まず券売機で食券購入です。 
DSCF6090

DSCF6094お目当ては新メニューという「納豆中華そば」900円。 

以前限定として提供されてましたが、好評のため定番メニューへ昇格!? 

DSCF6097程なくして店内へ。後客続々。退店時には15名程の列びとなってました(^_^;) 

DSCF6101以前はなかった「最強極細麺替え玉」100円発見。 

今日はあまり食べれず止む無く回避ですが、そのうち試してみよ~っと! 

あ、そういえば冬季限定?「味噌らーめん」も今だけのお楽しみですね~!(^_^;) 
DSCF6103

そして待つことしばし、「納豆中華そば」完成で~す♪ 
DSCF6111

DSCF6125いつもどおり、受皿にちょこんと載った赤いレンゲと共に着丼。 

具は、きざみ海苔、なると、カイワレ、ひきわり納豆、山椒と炊いたごぼう、しょうが味のひき肉、チャーシュー。 
DSCF6120

DSCF6147スープはふわっふわに泡立てられた納豆が溶け込んだ、エスプーマ状の清湯醤油味。 

いわゆる納豆臭さは皆無で、納豆の香ばしさが香ります。 

鶏の味わい豊かなスープに納豆の旨味がシンクロして、薄口醤油のカエシが味の決め手。 

関西で流行中の泡系を彷彿とさせるふわとろ仕立てで、いまさらながら武川店主は天才!超絶的にメチャ美味しい! 

DSCF6138麺はストレート細麺。少し柔めのゆで加減が個人的にはツボ! 

麺を持ち上げると、納豆のネバネバ効果でスープ・納豆・ひき肉・メンマ等が一緒にくっついてきます。 

柔らかいロールチャーシューも途中でほぐれて、麺と一緒にすすれる状態に。 

丼中のすべてのアイテムの一体感が素晴らしく、未知の凄旨さが味わえます!いやはやなんとも、ひたすら美味しい! 

おいしく完食!体調から一杯食べきれる自身がありませんでしたが、気づけば汁完!精がついて元気になれました!ごちそうさま! 

らーめん天神下 大喜 (67/’16)