2016年11月21日、北赤羽の新店「ラーメン とるく」へ。
DSCF6976

2016年10月15日オープン。蕨駅から約2.5kmにあった道草亭が北赤羽駅近くに移転、屋号も新たにメニューを一新してのリスタート。

この日は北浦和の曜日限定店に向かうも、途中売切れ終了を確認。すかさずUターンして、現在地から比較的近い未食のこちらへスイッチw

店の場所は、北赤羽駅浮間口徒歩約2分。「海せん おか屋」の跡地。 
DSCF6995 

通常は水曜定休ですが、勤労感謝の日は営業、翌木曜振替定休だそうです。 
DSCF6985 

入店するとまず券売機で食券購入です。 
DSCF7004

主なメニューは、醤油ラーメン600円、塩ラーメン600円、味噌ラーメン750円、鶏そば750円、他。 
DSCF7016 

推し麺は鶏そばですが、券売機ボタンは4段目という^^; 
DSCF7006 

すっかり味噌ラーメンモードになっていましたが、店頭立て看板に「寒くなってきたので味噌ラーメン始めました」とあったので、オーダーは迷わず味噌ラーメンをチョイスw 
DSCF6984 

ライスが終日無料サービスで、おかわり一杯までOKという個人店らしからぬ太っ腹なサービス。「ごはん処」は店内奥右手の一角で、ライスはセルフサービスです。 
DSCF7022 

店内は、厨房前にカウンター4席、2人卓x2。20:20頃到着で先客1、後客無し。厨房には店主さん、ワンオペ体制。 
DSCF7014
 

公式ブログによると店名「とるく」の由来は、店主がバイク好き&苦労を取る(取る苦)からとか。ですが、入口には「とるく 」とか。 

壁面ボードには、「とりガラでスープを取り なるとやしなちくが入った古き良き時代のラーメン」とありました(^_^;) 
DSCF7008

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、GABANブラックペッパー、一味唐辛子。 
DSCF7020 

そして待つことしばし、「味噌ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF7034

ずしりと重い大きな反高台丼で着丼。 
DSCF7046 

具は、チャーシュー、メンマ、もやし、味玉、ナルト、きくらげ。 
DSCF7050

スープは、さらりとした味噌味。味噌ラーメンですが、中華鍋を使わず丼で味噌ダレを溶かすタイプ。ちなみに、移転前の看板メニューは味噌ラーメン。 

鶏がらスープに、味噌ダレは赤味噌ベース!!まったりとしたコクのある味わいで、なかなか美味しい!なにより身体の芯からポカポカと温まってきます! 
DSCF7060 

麺は、浅草開化楼製の中太縮れタイプ。のっけこら柔らか目のゆで上がりですが、最後までへたりは感じられません。個人的には食べ易くて好みのタイプ。旨いです。 
DSCF7051 

味玉は、程よい柔らかさの半熟。チャーシューは分厚いですが、本日のラスト近いためかちょっと風味が変わっちゃってる気がしました。 
DSCF7064 

おいしく完食!次回はイチオシの「鶏そば」で。ごちそうさま! 

ラーメン とるく (396/’16)