2016年11月18日、本日オープンの新店「麺屋 さくら井」へ。
DSCF6700

2016年11月17日オープン。無化調で徹底的にこだわり抜いた一杯を提供するお店。事前情報は皆無でしたが、ビビッと名店のオーラを感じてこちらへw

店の場所は、三鷹駅北口徒歩約11分。宅街のど真ん中ですが、そこだけ焼き鳥など数店のお店が軒を連ねる一角。スナックの跡地だそうです。 
DSCF6679 

20:20頃到着で、店内満席外待ち2に接続。なんと私で売り切れ終了と、まさかのラス客でした(^_^;) ってことで、店頭画像は、閉店後看板が消灯した後^^; 
DSCF6672 

店頭には開店祝い花。既知のところでは三河屋製麺、鶴岡雅義と東京ロマンチカ、DSCF6668 

西郷輝彦・日野美歌。芸能人からの花について聞いたところ、家族が知り合い関係とか。 
DSCF6675 

順番が来て店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、らぁ麺(醤油)780円、らぁ麺(塩)780円、煮干しらぁ麺800円、味付き替え玉200円、炊き込みご飯 並200円、他。 
DSCF6688

オーダーは、券売機先頭左端の「らぁ麺(醤油)」で。 
DSCF6684 

店内は、厨房を囲む凹字型カウンターですが、右の短い辺をケース置場にして未開放、L字型カウンター8席(6x2)として営業。 

先客にはなんとキースさん!(驚)昨日の京柴灯花繚乱に続いて2日連続w キースさんは醤油ラーメン注文とのことで、私は煮干しラーメンにオーダーチェンジ。そしてやおらラーメン談義開始(笑) 
DSCF6683 

厨房には若いイケメン店主さん、ワンオペ体制。店主さんは、某有名人気店出身。どこかは内緒だそうですが、初日にじゅんちゃんさんしょく麦苗さんがお手伝いに来たようでなので、察して下さいσ(^_^;) 

卓上メニュー立てには、こだわりの薀蓄。他にも葱などの野菜は、近隣の農家さんからその日使う分を毎日直接買い付け。なので、極め付きに新鮮! 
DSCF6696

裏は、味付き替え玉と炊き込みご飯の紹介。 
DSCF6690

BGMは、フュージョン的な。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
DSCF6698 

実は、らぁ麺が到着したところで、デジカメ電池切れという絶対絶命の大ピンチに( ̄◇ ̄;) スマホを併用して騙し騙し最小枚数をなんとか撮影。そんなこんなで、丼サイドビューは撮り忘れ(/ _ ; ) 

そして待つことしばし、「煮干しらぁ麺」完成で〜す♪ 
DSCF6715

具は、低温調理のピンクレアチャーシュー、メンマ、岩海苔、きざみ玉ねぎ。 
DSCF6718

スープは、さらさらの清湯醤油味。こだわりの無化調。雑味のないクリアーなスープは、芳醇で心地よい旨味に溢れていて、うっとりする様な味わい。何より余韻が素晴らしく、しみじみと旨さにひたれます。エクセレントの一言、最高に美味しい! 
DSCF6721 

麺は三河屋製麺製のストレート中細タイプ。艶やかでしなやかで、麺もいいですね。おいしい! 
DSCF6720 

キースさんの「らぁ麺(醤油)」 
IMG_5534

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、きざみネギ。 
IMG_5536

スープは、さらさらの清湯醤油味。鶏メインで、サブに乾物と魚介。醤油ダレが立った味蕾をズバッと刺激する味わいで、一口間からおおっ!美味しい!ってなるスープw 非常に親しみやすく分かりやすい方向性ですが、底も奥も深くて滋味も溢れ出てきます。醤油も凄旨! 
DSCF6725 

麺はウェーブのある細麺。醤油・塩と煮干しで麺を変えて、醤油の方がより細身の麺を使用。細かい縮れが好食感を生みます。 
DSCF6724 

ふと思い立って「味付き替え玉」(煮干らぁ麺限定)注文!いわゆる「和え玉」です。 
DSCF6728

具は、チャーシュー、揚げネギ、玉ねぎ、岩海苔。なんか、トッピングが豪華!麺はまるっと一玉。麺の下に少量のスープ、タレ、油。超具沢山でこれで200円とは、注文しないともったいないおばけがw 味も煮干し風味の油そばとして絶品で、必食のサイドメニューに認定w 
DSCF6729

おいしく完食!「塩」もすごく気になります!ごちそうさま! 

麺屋 さくら井 (393/’16)