2016年11月13日大安、本日スタートのニューブランド「NOODLE LOUNGE 醤〜HISHIO〜」へ。
DSCF6175

NOODLESTOCK鶴おか@松原団地の日曜日限定で、従来の鶏白湯とは異なるあっさりとした醤油味のネクストブランドを始動。鶴おかの端麗清湯に興味津々!

定刻30分前到着で、シャッター待ち4名に接続。店頭の待ち席は4脚なので、ちょうど立ち待ちの一人目に(^_^;) この日の出足は穏やかで、15分前に来れば一巡目(10席)に間に合う感じでした。 
DSCF6073 

定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。メニューは、醤ソバ900円、醤つけソバ1000円(初日のこの日はX表示)、特製トッピング300円、肉増し300円、雲呑400円、限定丼A500円。 
DSCF6077

初日の限定丼は、「ブラックアンガスビーフのハラミ丼」。オーダーは、「醤〜HISHIO〜」ブランドの券売機先頭左端の「醤ソバ」で。一軒だけの予定だったので、限定丼もいくかとなって連打(シゲッチさん風w) 
DSCF6078 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(6x4)。厨房には店長鶴尾さんと男性スタッフ2名、ホール担当女性スタッフ1名、2階の男性スタッフの方は、ハラミ丼の調理担当のようです。 
DSCF6075 

カウンターには、新業態「NOODLE LOUNGE 醤〜HISHIO〜」のご挨拶と食材の紹介。 
DSCF6089

BGMはヒーリング・ミュージック。箸は通常営業時は割り箸ですが、新ブランドでは高級そうなランチョンマットを敷いた上に箸置き・洗い箸。卓上調味料は、黒胡椒、カレー粉、一味唐辛子でいつも通りかな!? 
DSCF6085 

そして待つことしばし、「醤ソバ」完成で~す♪ 
DSCF6093

器はいつもの白い切立丼で着丼。 
DSCF6121 

具は、イベリコ豚肩ロースと阿波尾鶏胸肉の低温調理チャーシュー2種、ブラックアンガスビーフ・日高四元神威豚の雲呑、めんま代わりの山くらげ、京都産九条ネギ。 
DSCF6111

スープはさらさらの清湯醤油味。比内地鶏・名古屋コーチン・薩摩若軍鶏の丸鶏と真鯛のアラ、国産天然の貝、初日の今日は特別にキジ入り。なんだか原価が物凄そう!高級食材を使ったからといって旨くなるとは限りませんが、スープを一口。!驚愕で、思わずコシを抜かすとこでした^^; 最近良くある清湯系の鶏とカエシが立ったスープとは異なりますが、鶏魚介の旨味が分厚いのにシャープで、やはりキレッキレなエッジの立った味わい。こりゃすごいわ!最高に美味しい! 
DSCF6133 

麺はストレート中細タイプ。「醤〜HISHIO〜」専用菅野製麺特注麺。小麦感のある風味とさっくりとした食感。スープが凄すぎて相対的に麺が普通に感じられますが、麺も上質で典雅なスープや豪華なトッピングに負けない存在感があります。 
DSCF6124 

限定丼A「ブラックアンガスビーフのハラミ丼」。別名「トランプ丼」だそうですw 
DSCF6145

具は、ハラミのローストビーフ、ベビーリーフ、卵黄等。 
DSCF6163 

「ブラックアンガスビーフ」は、黒毛和牛似の赤身と脂身のバランスが絶妙でジューシーな、欧米産牛肉種。ワンコインでサイドメニューとしては若干値が張りますが、ビーフてんこ盛りで利益は無いのでは!?コスパはもちろん最強で、しかも断然衝撃的に美味でした! 
DSCF6172

おいしく完食!「醤つけソバ」が始まったらまた来てみたいです!ごちそうさま! 

NOODLE LOUNGE 醤〜HISHIO〜 (388/’16)