2016年11月8日、神泉の新店「Dip Inn Noodle bar」へ。
DSCF5343

2016年5月ヌードルもラインナップするバーとしてオープン。9月よりつけ麺専門店としてリニューアル、たまにはつけ麺も周らなくてはとこちらへw

店の場所は、神泉駅徒歩約6分。246と旧山手通りの交差点そば。店内は、奥が厨房で中にいる姿は丸見えですが、調理の手元は見えない微妙なレイアウトw 客席スペースにL字型のバーカウンター10席、長テーブル10席。 

19:50頃訪問で、先客3、後客4。スタッフは厨房にシェフとホール担当の女性の2名体制。目黒経済新聞によると、シェフは、ホテルオークラで15年間修行し、さまざまなフレンチ店で経験を積んだとか。 

券売機はなく後会計制。注文はまずヌードルを選択。こちらのヌードルは、つけ麺スタイル。さらにディップと呼ばれるソースを選んで、途中で、ヌードルにディップを合わせるのがオススメの食べ方(Dip In the Noodles)。 
DSCF5358 

ヌードルメニューは、トマトヌードル800円、チリトマト900円、レッドチリ1000円、フレッシュハーブ1100円、スパイシーアジアン1100円。 

ディップメニューは、エッグバルサミコ100円、バジルチーズ150円、フレッシュトマト150円、他多数。 
DSCF5353

ディップは次回のお楽しみにして、ヌードルからオススメという「チリトマト」をチョイス。 

ランチメニュー。 
DSCF5349 

ランチ限定・期間限定 チキントマトリゾット1000円、チキンカレーヌードル1000円、パクチー増し200円も新登場! 
DSCF5406 

ドリンクメニュー。 
DSCF5355 

BGMはクロスオーバー。箸は割り箸。卓上調味料は無し。 
DSCF5359 

そして待つことしばし、「チリトマト」完成で〜す♪ 
DSCF5373

つけ汁は、とろみのある濃厚なミネストローネスープ。無化調。チリトマトと言うことで、辛味が効いています。が、想定以上に辛くてビックリ!ヌードルのイチオシなので、万人受けするチューンかと舐めてかかると、辛い目に遭いますw 
DSCF5384 

こんだけ辛いと、食べれない人も居るんじゃないかな? 辛さ以外では、トマトの旨味と酸味、動物性と野菜の出汁が効いていて美味しい!DSCF5392 

麺の上には、紫キャベツときゅうりのピクルス。 
DSCF5377 

つけ汁の中の具は、まるで角煮の様なチャーシュー、トマト、サツマイモ、オクラ。 
DSCF5390 

麺は、平打ちのストレート中細タイプ。すべすべの麺肌て強めのコシがあり、啜り心地壮快!勝手にパスタの様な麺を想像してましたが、しっかりとつけ麺してました! 
DSCF5394 

惜しむらくはスープ割りがない事。ランチは、ライスがサービスでついてメシ割り可能。また、希望すればお湯割り出来るそうですが、お湯割りって寂しいですよね〜。有料オプションでもスープ割りがあると嬉しいっす(^_^)

おいしく完食!次回は「チリトマト」の2倍辛いという「レッドチリ」狙いでw ごちそうさま! 

Dip Inn Noodle bar (381/’16)