2016年11月1日大安、本日オープンの新店「無化調らーめん 阿闍梨」へ。
DSCF4403

1999年6月新宿御苑前にオープンした「麺や 阿闍梨」(2004年閉店)の流れをくむお店。当時の店は、元すかいらーくの店長さんが独立して始めた店で、かき揚げが載るのが特徴。メディアにもたびたび登場してました。

今日は当初武里の新店を予定してましたが、長蛇の行列と聞いて断念。懐かしいこちらへw

「阿闍梨」について、新宿御苑前が閉店したのは風の噂で聞いてましたが、渋沢と原木中山に系列店がオープンしてたのは、正直知りませんでした。「阿闍梨」の店名は目にしてましたが、かき揚げの「阿闍梨」と同じ店とは、思い当たらず^^; 
DSCF4394 

さらになんと、10/31に洗足店がオープン!渋谷店は、現存する「阿闍梨」の4店舗目という(^_^;) 
DSCF4397 

店の場所は、渋谷センター街のB1に光醤、1Fに金伝丸、2Fに味源熊祭、5Fに藤谷のあるラーメンビルの3F。いっとく→天辛と入れ替わった跡地。DSCF4265 

ってか、渋谷センター街は、「バスケットボールストリート」に改称されたと思いますが、元に戻った!? 
DSCF4274 

3F入口脇には、大木製麺からの開店祝い花。平塚の製麺所ですね。 
DSCF4392 

入口横には、薀蓄掲示。 
DSCF4277 

で、3F入口。 
DSCF4285 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF4297

主なメニューは、一番だしラーメン750円、味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン 各750円、かき揚げ150円。他。各ラーメン名に阿闍梨が付く特製仕様は230円プラス。 
DSCF4292 

平日ランチ限定ランチセット ラーメン+小丼900円。 
DSCF4304 

具ラーメンはあまり好きではありませんが、阿闍梨ではかき揚げをトッピングしないと未食扱いなのでw かき揚げ付きのどうせなら特製(阿闍梨)でw 
DSCF4298 

店内は、入口入って左が厨房で、右が客席。客席からは、調理風景が見えないレイアウト。 
DSCF4320 

席は、4人卓x1、L字型カウンター8席(5x3)。20時頃到着で、先客2、後客3。厨房には男性スタッフ2名。 
DSCF4324 

待ってる時に、次回使えるトッピングサービス券をいただきました。それによると、「麺や 阿闍梨」の系列は本店(渋沢店)、市川店、渋谷店の3店のようで、洗足の「新宿 阿闍梨」は別な系統の様です。 
DSCF4308 

BGMはビートルズ。箸は割り箸。卓上調味料は、S&Bホワイトペッパー。 
DSCF4315 

そして待つことしばし、「阿闍梨一番だしラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF4331

木製レンゲと共にトレーに載って、紅葉をあしらった様な店名入りの多様丼で、着丼。 
DSCF4353 

具は、かき揚げ、味玉、チャーシュー、メンマ、鰹節、海苔、きざみネギ。 
DSCF4343

スープは、さらりとした白湯醤油味。動物性と魚介スープを注文ごとに合わせるWスープ。鰹節とかき揚げが最初からスープに浸かっていて、少なからず影響を受けてますが、基本は動物・魚介のバランスのとれた無化調スープ。目新しさはありませんが、シンプルで飽きの来ない味わい。無化調らしからぬ旨みもあり、そこそこのこってり感もあって美味しい! 
DSCF4379 

麺は中細縮れタイプ。するするとイケるストレスフリーの麺で、食べ易さが信条。 
DSCF4368 

かき揚げは野菜で、サクサクと軽い食感。スープに浸からないサクッとはもちろん、スープを吸ったところを麺と一緒にいただくのも乙です! 
DSCF4365 

味玉は、ハードボイルド型。 
DSCF4391 

おいしく完食!味噌や塩味も気になります!ごちそうさま! 

無化調らーめん 阿闍梨 (372/’16)