2016年10月28日、神田の新店「神田 川崎苑」へ。
DSCF3764

2016年9月20日オープン。黒毛和牛&ホルモンの焼肉グレート系列。「無添加秘伝だれ焼肉と川崎タンタンメン」のお店。あまり時間がなく、駅近のこちらでランチw

店の場所は、神田駅南口徒歩約1分のJRガード下。こちらの夜は、一種類の「おまかせコース」専門の焼肉店で、コースの〆に「川崎タンタンメン」を提供。「川崎タンタンメン」とは、いわゆる「ニュータンタンメン」の事で、インスパイア的な一杯です。 
DSCF3749 

10月よりランチ営業スタート。ランチは「川崎タンタンメン」専門店で、単品注文可能。夜の「川崎タンタンメン」単品注文は、21:30から解禁。 
DSCF3760 

店内は、ポックス席の様な仕切りで囲われた4人卓x8、ロールカーテンで仕切られた半個室に4人卓x2で、ランチはこちらも開放。 
DSCF3688 

11:50頃到着で、先客10、後客4位。ランチタイムでも相席させない方針らしく、4人テーブルのお一人様利用が目立ちます。 
DSCF3744 

ランチメニューは、川崎タンタンメン780円、セットA 川崎タンタンメン+ミニ和牛ホロホロ煮込み丼(牛丼)980円、他。セットのミニ丼は、日によって変わるらしいです。オーダーはセットAで。注文すると、川崎タンタンメンの辛さを聞かれます。辛さは1辛・2辛から選択。もちろん2辛でw 
DSCF3675 

店内掲示のボードは、夜のおまかせコースのお品書き。コースは3800円だそうです。 
DSCF3680 

肉は黒毛和牛使用。店頭に看板がありましたが、肉は芝浦食肉センターのミヤミートから直接買い付けとか。 
DSCF3685 

BGMはJ-Pop、B'zとかドリカムとか。箸は割り箸。卓上調味料はヤンニョム。後でメニューを良く見たら、川崎タンタンメン用の特性辛味ダレもあるとか(*_*) 
DSCF3679 

そして待つことしばし、「川崎タンタンメン」完成で~す♪ 
DSCF3710

実際は、セットのミニ丼が先に到着、程なくして麺が着丼の順番。 
DSCF3725 

具は、ひき肉、溶き卵、唐辛子、きざみ青ねぎ。スープはさらさらの唐辛子ニンニク味w 鶏ベースのあっさりスープに大量のニンニクと唐辛子とひき肉。スープは店舗で炊いてるそうです。スープはやや薄い気もしますが、再現性はかなり高いと思います。2辛はピリ辛レベルなので、辛党は辛味だれを貰った方が良さげ。ふんわり玉子にミンチミートと唐辛子のトリオがヤミツキな味わいに。ニュータンタン系好きも満足出来るクオリティで、美味しい! 
DSCF3742 

麺は、ストレート中太タイプ。コシと弾力のあるもっちもちの食感で、麺もいいですね~!旨いっす! 
DSCF3733 

セットの「ミニ和牛ホロホロ煮込み丼(牛丼)」。 
DSCF3695

ご飯の上に和牛ホロホロ煮込み、青ねぎ、きざみ海苔、胡麻、脇にきざみたくあん。和牛ホロホロ煮込みは牛肉しぐれ煮のような感じで、生姜が効いた甘辛な味付け。柔らかくて、メチャウマ!丼をフルサイズ、タンタンメンをミニにしたメニューも同価格で、この味なら丼もかなりお勧め! 

おいしく完食!麺に関しては資本系のなんちゃってメニューかと侮ってたら、本格的でビックリでした!ディナーのおまかせコースも気になります。ごちそうさま! 

神田 川崎苑 (366/’16)