2016年10月27日、上野の新店「Ramen&Bistro ushio ueno east」へ。
DSCF3662

2016年10月21日オープン。下町東上野に突如出現したオシャレなビストロといったこちらは、麺巧 潮@淡路町の2号店。移動途中にぷらっと立ち寄りw

店の場所は、上野駅徒歩約5分。さんじの並びで、120m程上野駅寄り。10月いっぱいはラーメン専門での営業で、17時までと言う貼り紙があります。 
DSCF3581 

入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。 
DSCF3589

主なメニューは、黒 にほんいち醤油そば、白 鶏白湯そば 各870円、他。並150g・大盛200g同料金。麺メニューは本店と一緒ですね。 
DSCF3584

店頭にはウッドデッキが設えてあって、テラス席が2人卓x2。ちなみに舗道には、外待ち用の椅子が6脚設置。 
DSCF3657 

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、テーブル席が人卓x2、3人卓x1、2人卓x3という結構なキャパ。 
DSCF3656 

16:20頃到着で、先客5、後客4。半端な時間ですが思いの外多めの客入りで、17時前の駆け込み需要でしょうか?注目されていることが分かります。 

席には予め木製トレーにレンゲとウエットティッシュがセッテイング。 
DSCF3590 

スタッフは男性3名。椅子の下に荷物入れがあります。 
DSCF3602 

BGMはフュージョン。一膳ずつ紙製箸袋に入った箸は洗い箸。箸袋には「感謝」の文字。 
DSCF3651 

卓上調味料は、ブラックペッパー。 
DSCF3598 

そして待つことしばし、「白 鶏白湯そば」完成で~す♪ 
DSCF3610

鶏白湯の白濁スープが映える黒い器で着丼。提供時「ブラックペッパーが良く合いますのでお試しください」とのアナウンスがあります。 
DSCF3629 

具は、肉巻きアスパラ、ポーチドエッグ、ブロッコリー、揚げエシャロット、バジルパウダー。初期の頃本店で食べた時のアスパラは、そこが旨い頭の部分付きでしたが今回はカットされてます(^_^;) 
DSCF3618

スープは、ポタージュスープの様なとろりと濃厚な鶏白湯。ミルクか豆乳ブレンド?って位ミルキー&クリーミー。バジルパウダーとクルトンをトッピングしたスープだけでも、フレンチのコースの一品になりそう。ポーチドエッグを割ってブラックペッパーをかけると、まさにカルボナーラ的な味わい。かなり洋風ですが、しっかりとした油のコクもあり、ちゃんとラーメンしています。久々に食べたけど、やっぱり美味しい! 
DSCF3644 

麺は、自家製麺のストレート中細タイプ。店主さんは、製麺機メーカ大和製作所の大和ラーメン学校出身。大盛り無料は自家製麺によるメリットを活かしたもの(今回は並)。シルクの様ななめらかな口当たりと、適度なコシのある食感。洋風スープとのコンビネーションもいいですね~! 
DSCF3632 

おいしく完食!11月から(?)始まるディナータイムのビストロ営業も楽しみです。ごちそうさま! 

Ramen&Bistro ushio ueno east (365/’16)