2016年10月18日、志村三丁目の新店「拉麺アイオイ」へ。
DSCF2376


2016年9月25日オープン。自家製麺&無化調のお店。惹きのあるキーワードに釣られて、早速アクセスw

店の場所は、志村三丁目駅徒歩約7分。環八と中山道の交差点近くで、環八からちょっと路地に入った所。 
DSCF2384 

食後ですが他にお客さんが居なくなったので、軽くインタビューw 修行先は、誠屋@八幡山。店名の由来は、店主さんが近所の相生町に住んでいるからw 
DSCF2396 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2407

主なメニューは、ラーメン690円、五目麺890円、麻婆麺890円、半チャーハン350円、他。チャーハンの他に、なんとラーメンもお持ち帰り可能! 
DSCF2413 

オーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン」で。食券を渡すと、自家製麺のメリットを活かしたサービス、麺大盛り無料を告げらます。ですが、普通盛りで^^; 
DSCF2424 

店内は、厨房前にまっすぐなカウンター7席、2人卓x2。20:10頃到着で、先客3、後客なし。厨房には店主さん、ワンオペ体制。まったくの余談ですが、店主さんはギター侍にちょい似かとw 

隣のおじさんが注文した半チャーハンがあまりに旨そうだったので、思わず追加注文w 
DSCF2421 

BGMはポップス。箸は割り箸と洗い箸のW装備。卓上調味料は、酢、S&Bテーブルコショー。 
DSCF2428 

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF2434

前のお客さん時もそうですが、店主さんはラーメン提供後、チャーハンの調理にかかるため、着丼後ちょっとだけ時間差が発生します。 
DSCF2445 

具は、チャーシューx3枚、メンマ、なると、きざみねぎ。画像では伝わりづらいですが、まずこの美しいルックスにやられちゃいました(^_^;) 
DSCF2442

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏ベースに煮干を効かせた、ほのかに生姜が香る優しい味わい。懐かしの東京ノスラーを無化調で上品に仕上げたらこんな感じ的な、ネオクラシカルで滋味溢れる一杯で、凄く美味しい! 
DSCF2458 

麺は自家製のストレート中細タイプ、しなやかで啜り心地の良い麺で、麺とスープの一体感が素晴らしいですね〜!旨さが沁みます! 
DSCF2454 

後追いで到着の「半チャーハン」。具は玉子とねぎ、チャーシュー気紛れとなると少々。 
DSCF2472

バラバラの仕上がりで、ふわっと食感。出来立てアツアツのため、ちょい味が薄く感じましたが、ラーメンとのセットならジャストな塩梅。麺→スープ→チャーハン→スープとサイクルを回すと、幸せなひとときが過ごせます! 
DSCF2477 

おいしく完食!とろみ餡かけという五目麺や一部で流行の兆しの麻婆めも気になります!ごちそうさま! 

拉麺アイオイ (353/'16)