2016年10月15日、川越市の新店「麺処 はなぶさ」へ。
DSCF2113

2016年10月11日オープン。魚介・豚骨つけ麺・らーめんのお店。煮干乱舞@武里の後、こちらへw

 店の場所は、川越市駅徒歩約5分。入間川街道沿い。 
DSCF2183 

元カジュアルフレンチレストラン「Gerberoy」が、つけ麺・らーめん店へとリニューアル。 
DSCF2115 

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター3席、窓に向かったテーブルカウンター4席、2人卓x1。 
DSCF2117 

12:10頃到着で、先客2、後客4。 
DSCF2181 

厨房には店主さん、ホール担当の女性は女将さんでしょうか? 2名体制。 
DSCF2121 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、つけめん800円、中華そば780円、他。オーダーは、「中華そば」にしました。 
DSCF2126

BGMはJ-Pop。箸は竹の置き箸。卓上調味料は、酢、一味、魚粉。これらがあって、胡椒が置いてないのはちょっと不思議(^_^;) 
DSCF2127 

そして待つことしばし、「中華そば」完成で~す♪ 
DSCF2134

サイドが青い蕎麦の丼のような器で着丼。 
DSCF2153 

具は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔、きざみネギ。 
DSCF2143

スープは、少しとろみを感じる豚骨魚介醤油味。公式FBによると、「5種類の動物系スープに4種類の魚介を合わせた風味豊かな魚介豚骨つけ麺、中華そばのお店」とか。動物性と魚介のバランスが絶妙で、魚介が突出しない味わいは、素直に旨いと言えます。「またおま系」ですが、真面目に丁寧に作られた感があって、自然な旨味に溢れています。これはいいっすね!美味しい~! 
DSCF2173 

麺は、ほぼストレート中細タイプ。厨房の麺箱には、「丸富」とありました。桶川市の製麺所かな!?シコシコとした適度なコシがあるのと、スープの持ち上げが良く麺がスープをたくさん運んでくれます。旨いっすね~! 
DSCF2157 

おいしく完食!推し麺の「つけ麺」も気になります。ごちそうさま! 

麺処 はなぶさ (350/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック