2016年10月8日、平塚の新店「ラーメン G麺7-01」へ。
DSCF1374

2016年10月6日グランドオープンのららぽーと湘南平塚に、同日オープン。G麺7@上大岡の、啜磨専科@上大岡、ロ麺ズ@弘明寺に次ぐ4号店。G麺7系列と聞けばそりゃ行くでしょうw

店舗は、ららぽーと湘南平塚3Fフードコート「湘南Food Holl」内。 
DSCF1294 

ラーメン・つけ麺を提供する店としては、つじ田、自由が丘 蔭山樓も同時出店。 
DSCF1297 

フードコートラーメン以外の店は、ホノルル食堂 DaCafe、三崎豊魚、日本料理 樹勢、仙臺たんや利久、てっぱん屋台、野菜を食べるカレーcamp express、鶏三和、うまげな。 
DSCF1300 

ショーウィンドウにディスプレイされたメニューサンプルが、デパートの食堂といった雰囲気w 
DSCF1304 

10:40頃到着。こんな早い時間からラーメン食べる人はそういないかと思ってたら、G麺7-01は20名超の行列(^_^;) 
DSCF1384 

つじ田は10名弱、蔭山樓はほぼ列びなしでした。食べ終えた頃のG麺7-01は。30人超の行列、一番人気でした!w 
DSCF1382 

店舗前の柱に掲示されていたポスター。スープは鶏にこだわり魚介不使用。なお、スープは店舗炊きとのことで、この規模のフードコートにしては異例とか。 
DSCF1308 

らぁめん元からの開店祝いの品がありました。店舗横に開店祝花があって、後で撮影と思ってたら忘れたぅ。 
DSCF1309 

注文カウンター近くの壁面モニターに、ラーメンとそれを旨そうに食べる動画が繰り返し上映されていて、空きっ腹で行列中繰り返しそれを見せられるのは辛いっすw 
DSCF1311 

注文カウンターには、寺岡家の国産有機丸大豆醤油がズラリとディスプレイ。ブース内にスタッフは6名ほど。後藤店主は商品受け渡し担当で、お客さんに直接ご挨拶。 
DSCF1315 

で、ようやく注文カンターへw 主なメニューは、らーめん 正油・塩850円、こんにゃくらーめん 正油・塩950円、他。カーボオフの時流に乗って、こちらでも低糖質なメニューを提供。オーダーは、糖質を気にせず「らーめん正油」でw 
DSCF1376

会計を済ますと、呼び出しベルが渡されます。1番は、なんか嬉しいw 
DSCF1322 

カウンターには充電用に自由に使えるコンセント設置。 
DSCF1324 

そして待つことしばし、「らーめん 正油」完成で~す♪ 
DSCF1334

洗い箸とともにトレーに載った、有田焼の丼で着丼。丼の縁12時の辺りに付いた緑色は、ネギではなくて模様でした(^^ゞ 
DSCF1348 

具は、低温調理の豚チャーシュー・鶏チャーシュー、メンマ、きざみ万能ねぎ。 
DSCF1337

スープはさらさらの清湯醤油味。メッチャ鶏でしたw 隣のおばさん達が「鶏出汁がすごいねぇ~」と話してましたが、確かにその通り。老若男女あらゆる客層が訪れるフードコートで、これほど尖った一杯は好みが分かれそう。ですが、妥協を許さないガチなスタンスが逆に支持を集めるのでしょうね。味的にも、鶏の癖を感じますが、それがまた個性的な風味・旨味なんですよね~!しかも食べ進むほどに味わいが増してくる感じ。美味しい! 
DSCF1368 

麺は、中太ストレートタイプ。厨房に製麺所の黄色い麺ケースが見えましたが、製麺所名は確認できませんでした。→(追記)おでぃたんに教えて貰いましたが、麻生製麺だそうです。

すべすべツルツルの麺肌で、コシのあるポクポクした食感が楽しめます。香ばしいスープが絡んで、旨いっすね~! 
DSCF1351 

おいしく完食!塩味も気になりますw ごちそうさま! 

ラーメン G麺7-01 (341/’16)