2016年9月27日、本日オープンの新店「鯛らーめん 寿」へ。
DSCF0292

正路@荻窪の支店。正路は、移転前の@大久保で二度、移転後に一度いただきましたが、かなり旨いんですよ〜!なので、今日はここと決めてましたw

店の場所は、雑色駅徒歩約5分。「博多豚骨らーめん 天空」の跡地。雑色駅西口出てほとんどの人が右に向かうところこちらは左へ。最初の角を右に曲がってひたすら直進すると、右手に店があります。 
DSCF0299 

新店は鯛らーめん専門店。鯱@大久保は鯛煮干でしたので、同じ鯛でも乾物から鮮魚へスイッチ。 
店に着くと、鯛の芳しい香りが外まで漂っています。 
DSCF0288 

店内は、厨房前にまっすぐなカウンター6席、4人卓x1、2人卓x1。訪問時、テーブルはくっつけてあって6人卓として使用してました。19:50頃到着で、先客2、後客7。 
DSCF0378 

厨房には調理担当の男性と、店主さんのお母さん位のサポートの女性、ホール担当の男性の3名体制。本店の店主さんが途中で顔をだしましたが、店内の様子を確認してまた奥へ(^_^;) 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、鯛らーめん 醤油/塩750円、鯛出汁ご飯100円、他。オープン記念として、9月末まで鯛出汁ご飯無料サービス。メニュー表記は醤油/塩ですが、オススメを聞いたところ塩とのことで、オーダーは「鯛らーめん 塩」で。 
DSCF0302

BGMは東京FM。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、胡椒。カウンターを引きで撮るの忘れちゃいました( ̄O ̄;) 

そして待つことしばし、「鯛らーめん 塩」・「鯛出汁ご飯」完成で〜す♪ 
DSCF0314

らーめんは赤、ご飯は黒の丼で着丼。 
DSCF0343 

具は、鶏チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、水菜、きざみ柚子。 
DSCF0331

スープは、さらさらの清湯塩味。鯛らーめんというと灯花か麺魚が双璧ですが、麺魚ほど重厚ではなく灯花ほどアグレッシブではありません。塩味故かもですが、どちらかというとあっさりとした優しい口当たり。ですが、鯛の出汁は濃密で、鯛レベルは相当なもの。鯛をとことん絞り尽くした様なスープで、これは美味しい! 
DSCF0359 

麺は、菅野製麺のストレート中太タイプ。厨房に麺箱があったので、おそらくそちら製。ツルッとした啜り心地のいい麺で、ピュア鯛スープが麺に良く絡みます。 
DSCF0350 

「鯛出汁ご飯」のトッピングは大葉、器の縁にわさび。DSCF0335 

ご飯をそのままいただくと、ほのかな鯛風味。〆に鯛スープをかけた鯛茶漬けが絶品で、断然オススメ必食の旨さ! 
DSCF0369 

おいしく完食、跡形もなく汁完w 「鯛らーめん 醤油」も気になります!ごちそうさま! 

鯛らーめん 寿 (311/'16)