2016年9月3日、上北沢の新店「らーめん 華屋」へ。DSCF7671
2016年8月24日オープン。煮干ラーメン専門店ってことで、要チェックとマークしてましたw あかずきん@祖師ヶ谷大蔵→秋もと@上町の後にこちらへw

店の場所は、上北沢駅徒歩約8分。首都高4号新宿線高架の道沿い。「麺 きしや」の跡地。 
DSCF7665  

上北沢駅から向かうと、今や行列の人気店となったらーめん小池の手前の交差点を渡るのが最短ルート。入口のドアが重たくて、最初鍵がかかっていて閉まっているのかと思いました(^_^;) 
DSCF7667 

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター7席。13:10頃到着で先客なし、後客6。厨房には店主さん、ワンオペ体制。 
DSCF7676 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、華屋ら~めん750円、華屋つけめん850円、他。オーダーは、「華屋ら~めん」で。 
DSCF7677
メニューには、「ただひたすらに、真剣に、妥協なく、厳選した煮干を絶妙に生かして風味豊かな味わいに仕上げました」とあります。 

BGMは、サザンのバラードのピアノ・インストゥルメンタル。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANホワイトペッパー。 
DSCF7680 

そして待つことしばし、「華屋ら~めん」完成で~す♪ 
DSCF7683
シンプルな白い鳴門丼で着丼。 
DSCF7699 

具は、チャーシュー、なると、カイワレ、海苔、きざみネギ。ビジュアルを見ての感想は、海苔以外はやの煮干中華そばと良く似た麺相。まあ一般的な具材なので、似ちゃうこともあるでしょうw 
DSCF7697  

スープは、さらさらの清湯醤油味。キレのある煮干出汁で、ややエグみが出てますが、それも旨味として上手く抽出してまとめた技ありのスープ。 
DSCF7711 

煮干清湯でも様々な味の方向性がありますが、こちらのはTETSUの煮干中華そばきみはんと良く似たベクトル。そういえば、海苔以外はビジュアルも似てますが、もちろん偶然でしょう(^^ゞ 煮干がたたみかけるように迫ってくるスープで、これは美味しい! 

麺は、大栄食品製のストレート中細タイプ。ちょっと固めのゆで加減で、清湯煮干=固麺という流行りの図式にちゃんとはまってます。旨いのですが、個人的にはもうちょい柔らか目のほうが、このスープにはもっと合う気もします。 
DSCF7705 

おいしく完食!「つけめん」はどんな感じでしょうか?気になりますw ごちそうさま! 

らーめん 華屋 (287/’16)