2016年9月18日、本日オープンの新店「中華そば べんてん」へ。
DSCF9443

高田馬場の神田川沿いで行列の絶えない伝説の名店、2014年6月大フィーバーと共に惜しまれつつ閉店、最終日にはあまりの長蛇の列に開店前に死刑宣告が出て閉店という「べんてん」が移転復活オープン!

普段の日曜は麺休の家族サービスデーですが、この日は3連休の中日。ならば行くっきゃ無いでしょうってことで、早起きして出発w

店の場所は、地下鉄成増駅徒歩約3分。東上線成増駅徒歩約6分。麺餐一凜の跡地。一凜の閉店は残念でしたが、べんてん復活の報は仰天しました(^_^;) 混雑が予想されましたが、8:00到着で12番目、予想よりは少ないかも^^; 御大は10:03着で32番目だそうです。 
DSCF9428 

新店は入口が狭いためか、べんてんの名物だった大きな暖簾は無し。代わりに、手書きの木札が目印。田中店主の直筆だそうで、知人から「゛(濁点)が小さい」と言われてるそうなw 
DSCF9432 

店頭開店祝花は、高田馬場友人一同より。 
DSCF9422 

定刻2分前のフライングオープンw 店内カウンター11席で、外待ちの先頭に(^O^;) 
DSCF9442 

順番が来て店内へ。以前のべんてんと同じく特に呼ばれないので、一人出たら一人入るルール。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9455

主なメニューは、ラーメン(並・中)800円、塩ラーメン(並・中)900円、つけ麺(並・中)850円、辛味(別皿)100円、みそ(別皿)200円、他。DSCF9457 

オーダーは、べんてんで大好きな「塩ラーメン」で。長時間列んで喉が渇いたのでビールも一緒にw 
DSCF9469 

おつかれ~!□ \( ^_^ ) ビールは以前と変わらずスーパードライ。 
DSCF9472 

ビール注文のサービス、突き出しの「辛味メンマ」。これが旨い!ビールがススムくんw 
DSCF9488

厨房裏は製麺室になっていて、中には製麺機が鎮座。位置的には中央左手が厨房、右手が洗面所。トイレは人の気配を察知して自動で蓋が開閉する最新型。 
DSCF9495 

厨房には田中店主。ご病気で療養されていたそうですが、すっかり元気。調理すべてを一人でこなされています。サポートは息子さんだそうです。跡継ぎが出来て何より!w 行列整理はとしおかの店主さんかと!? 
DSCF9500DSCF9502 

BGMは無し、ですがそれがいいw 箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、酢、豆板醤、おろしにんにく。 
DSCF9459 

そして待つことしばし、「塩ラーメン」完成で~す♪ 
DSCF9507

提供直前にネギの上から熱々の油をジュワッとかけて出来上がり。 
DSCF9546 

具は、チャーシュー、メンマ、海苔、きざみネギ。 
DSCF9519

スープはすこしとろみのある動物性の塩味。べんてんのは塩はビジュアルが元々塩らしからぬ濃い色合いですが、今回のはさらに醤油っぽい色味。動物性のズシンと来る重厚なコクに、後味でほのかに魚介を感じるシフト。惹きが強く一口目から満足度が高く、食べた直後からまた食べたいと思える一杯。早い時間のためかややマイルドな感じですが、伝説の味が完全復活!長時間待った甲斐がありました!最高に美味しい! 
DSCF9541 

麺は自家製のストレート太麺。ラーメンの並で200g強、中で300g。中がだいたい以前の「普通盛」相当だそうです。移転を機に土地柄も考慮してデフォの量を減らしたとか。今の並でも、他店の大盛り以上なんですよねw すべすべツルツルシコシコで、中でもペロリと行けそうです。ほんと旨し! 
DSCF9531 

おいしく完食!落ち着いたら醤油かつけ麺をいただきに来ます!ごちそうさま! 

中華そば べんてん (303/’16)