2016年9月14日、中野新橋の新店「一富士はりたや」へ。
DSCF8780

2016年9月3日オープン。以前千歳烏山で惜しまれつつ閉店した「うさぎ亭」が、移転復活改名オープン!

この日は大久保の新店に向かいましたが、なぜか既に閉店。スープ切れ早じまいか、昼だけの営業でしょうか?そこで、週末に予定していたこちらですが、予定を繰り上げての訪問w

店の場所は、中野新橋駅徒歩約3分。花屋さんの跡地みたいです^^; 
DSCF8695 

店内は、厨房前にまっすぐなカウンター6席、2人卓x3。 
DSCF8711 

20:30頃訪問で、先客2、後客1。厨房には店主さん、ホール担当の男性の2名体制。 
DSCF8725 

券売機はなく、後会計制。 
DSCF8716

主なメニューは、中華そば750円、餃子(5個)380円、他。オーダーは、「中華そば」にしました。 
DSCF8702 

BGMはラジオ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、GABANブラックペッパー。 
DSCF8723 

そして待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 
DSCF8737

レンゲ置きにセットされたレンゲと共に、トレーに載って着丼。 
DSCF8749 

具は、チャーシュー、メンマ、三つ葉、海苔、きざみねぎ。 
DSCF8741

スープは、さらさらの清湯醤油味。鶏ベースにほのかに魚介が香る感じは、典雅な器の意匠とも相まってなんとなく与ろゐ屋を思い出しちゃいました。もっとも似てるのは雰囲気だけで、細部は結構違いますが(^_^;) 

無化調らしいですが、確かに尖ったところはまるでなく、すっと沁み入る癒し系の味わいです。ほのぼのとした旨味が心地よく、とても美味しい! 
DSCF8773 

麺はストレート中細タイプ。自家製麺とのこと。加水低めのざっくりとした食感で、淡麗なスープにしては主張の強い個性的な麺に仕上がっています。合わないわけではなくて、セオリーに囚われない組み合わせで、意外な魅力を醸し出してる感じ。印象に残る旨い麺で、スープを引っ張ってます。 
DSCF8753 

おいしく完食!千歳烏山での人気メニューだった塩やワンタン麺などの復活が待ち遠しいです!ごちそうさま! 

一富士はりたや (296/’16)