2016年9月2日、蒲田の新店「激辛!!ドラゴン麻婆らーめん」へ。DSCF7355

2016年9月1日オープン。シン・ゴジラの舞台となった蒲田に、新たな激辛ラーメン店が誕生!「蒲田が爆発する」とゴジラの襲撃を予言した店主率いる荒木屋と共に 、蒲田が激辛ラーメン店のメッカにw そりゃ気になると、早速現場へw

店の場所は、蒲田駅東口徒歩約3分。「蒲田いっ家」の隣。 
DSCF7454 

中華料理「天天」の跡地。 
DSCF7340  

店頭・店内に「OGATA VILLAGE」のポスター。お店・スタッフの方々との関係は不明。 
DSCF7354 

オープンから2日間、本日まで一杯500円での提供。 
DSCF7362

券売機はなく後会計制。 
DSCF7383 

主なメニューは、ドラゴン麻婆らーめん770円、ドラゴン麻婆まぜそば770円、ドラゴン麻婆丼770円、他。 
DSCF7372  

今日まで麺類500円ってことで、オーダーは「ドラゴン麻婆らーめん」にしました。 
DSCF7381  

注文を伝えると辛さを聞かれます。辛さは、小辛・並辛・激辛(+100円)から選択。辛さの設定が不明なため、とりあえず並辛で。それから、らーめんは野菜大盛り無料ですが、特に聞かれません。「辛さは?」が、コールの合図ですね(^_^;) 
DSCF7365  

店内は、厨房前にまっすぐなカウンター7席、奥に6人卓x1。20時半頃到着で、先客3、後客1。厨房には店主さんと女将さん?そして、若い女性の3名体制。みなさん大陸系の方かな? 
DSCF7360  

カウンターにはこだわりの薀蓄掲示。 
DSCF7376
厨房で目に付いたのは、ゆで湯に差し水がされてなく、ゆで湯がまっ茶色なところ。まあ、メディアに度々登場する有名店でもそういうところはありますからね~^^; 

BGMはテレビ、ミュージックステーションなうオンエアーw 箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、一味唐辛子、胡椒。 
DSCF7366  

最初に野菜の小鉢が到着。 
DSCF7390  

そして待つことしばし、「ドラゴン麻婆らーめん(並辛)」完成で〜す♪ 
DSCF7402
サイドで赤龍が舞う受皿付きの丼で着丼。 
DSCF7418  

具は、麻婆豆腐、ゆでたまご半個、きざみねぎ。肝心の麻婆が水没気味で、ちょっと惜しいビジュアル。 
DSCF7423
スープはさらさらのニンニク清湯唐辛子味w 溶き卵の入らない薄口なニュータンタンメン風。麻婆の混じらないスープだけ掬うと、フックが弱く物足りない感じ。 
DSCF7439  

一方麻婆豆腐は、適度なとろみがあ、しっかりとしたコクがあって美味しい!スープ単体ではなんだか頼りなさげでしたが、麻婆餡が溶け込むとぐっと味がまとまります。並辛の辛さは、思ったより辛く、蒙古タンメンアッパー、北極アンダーといったレベル。激辛は覚悟が必要そうw 
DSCF7442  

麺はストレート中太タイプ。ツルツルスベスベの麺で、蒙古タンメンの麺よりだいぶ細身な印象。別添えの野菜は、軽く湯通しした感じシャキシャキ感が残っています。好みのタイミングで丼に投入して、麻婆タンメンチックに楽しめます。 
DSCF7427  

おいしく完食!麻婆豆腐が旨かったので、麻婆まぜそばか麻婆丼が良さげです。ごちそうさま! 

激辛!!ドラゴン麻婆らーめん (284/'16)