2016年8月29日、西日暮里の新店「麺屋 義」へ。DSCF7171

2016年8月25日大安オープン。カラスさんが「全力で応援したいラーメン店」とツイートする注目のルーキー!タイミングが合わず出遅れましたが、やっと来れましたw

店の場所は、西日暮里駅徒歩約5分。道灌山通り沿い。 
DSCF7078 

中華そば屋の跡地。 
DSCF7169 

営業時間は17:00~22:00。スープ無くなり次第終了。 
DSCF7082 

営業中の合図は、寸胴の蓋が開いて「やってるよ」の札が見えてる状態。がんこラーメン的なw 
DSCF7073 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF7089

主なメニューは、義ラーメン(しょうゆ・しお)690円、義ラーメン(しお)690円、他。券売機ボタンの上には、麺の固さ調節は出来かねますの掲示。オーダーは、「義ラーメン(しょうゆ)」で。 
DSCF7185 

券売機右手には、食券を間違えて買った時用の「お買い間違い」の札が吊るしてあります。札で申告するのは、店主さんは、耳が聞こえないためです。お客さんとスタッフの方が、手話で会話する様子も見られました。 

券売機上には、石神さんと店主とのツーショット写真と、石神さんサイン色紙。店主さんは食の道場出身でしょうか? 隣には、カラスさんのサイン色紙。 
DSCF7085 

券売機横には、浅草開化楼の麺箱が山積み。店内は、少し奥に引っ込んだ厨房を囲むコの字型カウンター11席。左奥1席は、子供用椅子置き場になってました。 
DSCF7083 

19:30頃到着で店内満席でしたが、食券購入中に4名退店。すぐ座れました(^ ^) 後客12名程。店内待ち席が6席位ありますが、一時外待ちが出来るほどの盛況っぷり! 

スタッフは、調理に店主さんとサポートの男性。接客他は、雰囲気的に多分店主さんのお母様と女性、計4名体制。大女将?の接客・動きがすごく良くて、混雑しててもストレスフリーです。 

卓上のメニュー立てには「当店のこだわり スープ・麺・たれ」。 
DSCF7092

裏はこだわりの続き、「チャーシュー・葱・メンマ・水」。無化調とのことです。 
DSCF7100

BGMは無し。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は胡椒。 
DSCF7104 

そして待つことしばし、「義ラーメン (しょうゆ)」完成で~す♪ 
DSCF7117

内側のホワイトと外側のブルーのコントラストが鮮やかな、反高台丼で着丼。 
DSCF7142 

具は、チャーシュー、メンマ、カイワレ、揚げネギ、白髪ねぎ。 
DSCF7133

スープは、さらさらの清湯醤油味。ポスターに「鶏の美味しいスープです!」とありますが、確かに鶏のいい味が良く出ていて、ついもう一口と後引く旨味があります。揚げネギが、香ばしい風味とふくよかなコクをプラス。ですが、甘めのタレが控えめなのも相まって、やや油感が強めな感じも。ですが、出汁の良さは十分に味わえます!これは美味しい! 
DSCF7159 

麺は、浅草開化楼製のストレート中細タイプ。北海道産小麦「ゆめちから」に全粒粉をブレンドしたこだわりの麺。ツルシコで食感・喉越しバッチリ!スープとのコンビネーションもとても良く、ウマイっすね! 
DSCF7153 

おいしく完食!次回は「塩」狙いで!ごちそうさま! 

麺屋 義 (281/’16)