2016年8月24日、本日オープンの新店「麺屋 勝道」へ。
DSCF6434

バーカンパニー「KATSU NUMBERS」の7店舗目は、異業種進出のラーメン店。鶏白湯ラーメンらしく、もしかしてコピペ系かと思いましたが具体的な情報なし。とりあえず向かってみることにw

店の場所は、新宿西口徒歩約6分。西新宿の新都心歩道橋の階段そば。あびすけの跡地。 
DSCF6437 

着くなり外観で、都内で勢力拡大中の某店が絡んでると確信。やっぱりそうなんですね〜(^_^;) 鶏白湯のでかい提灯とか、画像付きメニューのデザインやメニューラインナップなど、一目瞭然w そちらの店の系列というより、ノウハウを提供されてプロデュースを受けた感じしょうか? 
DSCF6344 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF6351

主なメニューは、鶏白湯SOBAあっさり780円、濃厚醤油鶏白湯SOBA820円、旨辛鶏白湯SOBA850円、濃厚クリーミーつけSOBA820円、鰹と鶏のドロつけSOBA850円、鰹と鶏の旨辛ドロつけSOBA880円、他。 
DSCF6346

オーダーは、券売機先頭左端の「鶏白湯SOBAあっさり」にしました。 
DSCF6371 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター6席、4人卓x2、2人卓x1。20:40頃到着で、先客9、後客4。スタッフは、厨房とホールに男女合わせて4名。 
DSCF6361 

カウンターには掲示物いろいろ。ご飯ものの勧め。 
DSCF6354 

こだわりのウンチク。 
DSCF6404

卓上調味料の説明。 
DSCF6372 

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、黒煎り七味、自家製辛味(ラー油ベース)、擦り胡麻、醤油?。 
DSCF6363 

そして待つことしばし、「鶏白湯SOBAあっさり」完成で〜す♪ 
DSCF6380

丼・れんげ・受皿と、白一色の器で着丼。 
DSCF6400 

具は、総州古白鶏の鶏チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、万能ねぎ。 
DSCF6395

スープは、さらさらの清湯塩味。鶏白湯に京都 福島鰹製鰹節の出汁を合わせたWスープ。鶏白湯+京鰹節の組み合わせは、一時期総本山近くのはなれでも提供してましたよね〜w 

あちらでは濃厚を選んであまり鰹節は感じませんでしたが、今回はあっさりな中にも鶏のコクと魚介の旨味がいいバランスでしっかりと感じられて、美味しい! 
DSCF6415 

麺は中細ストレートタイプ。スープとしっとり馴染んで、するするっといただけます。 
DSCF6414 

おいしく完食!相似系鶏白湯は久々ですが、着実に進化してますね〜!侮りがたし^^; ごちそうさま! 

麺屋 勝道 (275/’16)