2016年8月19日、本日オープンの新店「麺勇軒」へ。DSCF5963

初日から数日間は、ラーメン一杯480円で提供。定価でも行きますが、まあ安いに越したことはないでしょうw

こちらは、家系ラーメン店で、公式ツイ垢によると、「大手家系ラーメン店で修行後、改良改善を加え独自の家系ラーメンを発案」とか。 
DSCF5882 

また、「完全自店炊き出しの職人こだわりの豚骨スープが食べられるのは湯島でここだけ!!」だそうです。そうなのかなぁ~(;^ω^) 
DSCF5886 

店の場所は、あっという間に閉店した横横家の跡地。やっぱりセルフは受け容れられず。 

入店すると、まず食券購入です。主なメニューは、らーめん580円。一杯480円セールはかなり安い気がしますが、定価の100引きなんですね〜(^_^;) なお、480円セールは数日続く予定とか。オーダーは、「らーめん」で。 
DSCF5888

食券を渡すとお好みを聞かれます。麺柔らかめだけお願いしました。 
DSCF5898 

入口横のクリアファイルにチラシがあって、チラシを見せると味玉かライスがサービスされます。次回からじゃなく今回からってのも、いいっすね! 
DSCF5914

到着時行列無しだったんでラッキーと思いきや、ちょうど満席で、外待ちの先頭に。でも、外まで水を持って来てれたりと親切。それにすぐ座れましたw 
DSCF5893 

オープン日19日~21日までは、変則的な営業時間での営業。22日より通常営業。 
DSCF5894 

店内は、厨房前にまっすぐなカウンター4席、奥の壁に向かったカウンター4席、手間に4人卓x2、奥に4人卓x1。当然ですが、前店のセルフショーケースは撤去されて、綺麗にリフォームされています。 
DSCF5892 

スタッフは全員男性で4名。湯を張って丼を温めるとか、丁寧な作業。厨房中央のコンロには、大型の寸胴が鎮座。ちょうどデカイ骨をそのまま足してました(^_^;) 

BGMはJ-POP。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料・薬味は、GABANブラックペッパー、タレ、きゅーちゃん、豆板醤、ニンニク、生姜。 
DSCF5908 

そして待つことしばし、「らーめん」完成で〜す♪ 
DSCF5931

チェーン店の家系ラーメンっぽい、真っ黒な丼で着丼。 
DSCF5932 

具は、チャーシュー、海苔、ほうれん草、きざみねぎ、サービス券利用の味玉。 
DSCF5922

スープは、少しとろみのある豚骨醤油味。かなり薄くてライトな味わい。店内の大きな寸胴で実際に炊き出してたスープのようですが、初日故寸胴が馴染んでいないのか、スープがまだ若いのか、そんな感じ。味濃いめ・油多めがいいかも。ただ、軽い仕上がり故、卓上調味料での味変効果は大きく、カスタマイズが楽しめます。 
DSCF5949 

麺はほぼストレートの太麺。家系らしい短めカット。柔らかめ指定ですがもっと柔らかくてもいいかも。 
DSCF5936 

味玉は黄身が半熟、外側がぷるっぷるの柔らか仕立て。 
DSCF5950 

おいしく完食!短命に終わった「東京家系」?の後の「横浜家系」ですが、頑張って下さい!ごちそうさま! 

麺勇軒 (270/’16)