2016年8月18日、田町の新店「塚田農場 やきとりスタンド 田町店」へ。
DSCF5869

2016年6月28日オープン。飛ぶ鳥を落とす勢いで急伸中の「塚田農場」が放つスタンディング&焼き鳥の新業態店。〆の濃厚な鶏白湯ラーメンもウリとのことで、気になってましたw

店の場所は、三田線田町駅徒歩約2分。慶應仲通り商店街内。店舗は、「三田苑」2階。 
DSCF5776 

「スタンド」という屋号ですが、実際は二人連れ以上のグループだと椅子が用意されて着席になるみたいです。到着時先客30人位でしたが、立飲みは一人でした(^_^;) 私もお一人様様なので立飲みへw 
DSCF5788 

メニューは、串焼きが60円からと、思わず目を疑うコスパの良さ!一応税別ですがそれでも安い!焼き鳥の最高級モデルでも、手羽先120円という破格のプライス!ほとんどの焼き鳥が一本からでも注文可能ってのも、客目線で好印象。 
DSCF5783

なお、こちらはトレーニングジムを兼ねているらしく、「やきとり職人養成所」の表記あり。DSCF5798 

赤のチェックマーク付きメニューは、養成所限定超お得価格での提供とのこと。なるほど〜! 
DSCF5830 

にしても、ドリンクもリーズナブルだぉ~!スタッフは、厨房4、ホール3。塚田農場系列だけあって、接客の心地良さは折り紙つき! 
DSCF5786

まずは、カンバンドリンク?の「カンカン」280円で、一人お疲れ様~( ^ ^ )/□ 「名物銅マグでガブガブ飲めるキンキンに冷たい究極のチューハイ」。ちょい薄いけど、確かに飲みやすくて美味しい! 
DSCF5790 

「たくポテ」280円。ポテサラにカレー風味たくあんのコンビネーション。破天荒な組合せですが、これがまた不思にやたらと旨い!w 
DSCF5803

「ふわとろ白レバー」60円。新鮮な白レバーをレア焼に!柔らかジューシー! 
DSCF5806

「カンカン」おかわりw ウマイ! 
DSCF5833 

「ささみのさび焼き」60円、噛みしめるほどに味わい深くw 
DSCF5814

「軟骨ぼんじり」60円、たっぷりのねぎに甘辛のタレがヤバウマ! 
DSCF5821

ハイボール」280円。チョイ薄い!?^^; 
DSCF5819 

「親子つくねは」2本から受付ってことで、ちょっと残念。ってことで、「ねぎま」100円、焼き鳥のもも肉でこんなにでかいのはやり過ぎでしょうw ふわっとした食感も秀逸。 
DSCF5862

〆の「鶏白湯らーめん(塩)」380円。らーめんメニューは、塩、醤油、辛味噌の三種類で、お品書き先頭の「塩」をチョイス。 
DSCF5840

小丼で提供のミニラーメンで、完全に〆の一杯ですね。 
DSCF5851 

具は、鶏つくね、きざみ青ねぎ。、うずらの卵、ゆず皮。 
DSCF5843

スープは、少しとろみのある鶏白湯塩味。 「鶏屋の特製鶏濃厚スープ」・「鶏ガラを7時間以上煮込んだ超濃厚極上スープ」って口上で、確かに鶏の旨味がしっかりと凝縮。タレが凡庸で出汁を活かしきれてない気もしますが、スープが良いのでそれでも十分美味しい! 
DSCF5861 

麺は、コシのないふにゃふにゃの中細縮れタイプ。これ一杯で主食として出すならもう少しなんとかして欲しいところですが、呑みの〆の一杯なら、全然無問題。そもそも〆ラーメンで、スープがどうとか麺がああとか野暮でしょうw 飲むとラーメン食べたくなるマインドにジャストフィットでいいね! 
DSCF5854 

おいしく完食!コスパだけじゃなく味・接客共に満足度高いっす!次回は複数で来よう!^^;ごちそうさま! 

塚田農場 やきとりスタンド 田町店 (269/’16)