2016年7月23日、自由が丘の新店「餃子屋台 Menoji」へ。
DSCF2673 

2016年6月28日~29日プレオープン、6月30日グランドオープン。台湾ラーメン・担々麺を提供する餃子メインの居酒屋。にそう@蓮沼の後、こてつ@下北沢の前に訪問w

店の場所は、自由が丘駅徒歩約30歩w 「おやじの麺」の跡地。店名「MENOJI」は数字の5の意味。看板商品の餃子が5個だからだそうです。 
DSCF2677 

店内は、1階が厨房前にカウンター2席、立ち飲み用のような小さなテーブルが4卓、それぞれに椅子が2つずつで結果2人卓x4。 
DSCF2623 

2階席もあって、ゆったりとしたテーブル配置とか。12:00過ぎの到着で1階は先客3、後客4。二人連れが2階希望で満席と言われてました。 
DSCF2668 

券売機は無く後会計制。主なメニューは、MENOJI定食780円、餃唐定食800円、台湾炒飯680円、炒飯680円、炒飯定食850円、台湾らーめん680円、坦々麺780円、痺坦々麺880円、中華そば(醤油・塩)680円、他。 
DSCF2603 

オーダは、気になった「台湾らーめん」で。店名にもなっている餃子も気になりましたが、後の予定もあるので自粛。 
DSCF2608 

一品料理とドリンクのメニューが相撲の番付表みたいw 
DSCF2613  

スタッフは、厨房とホールに男性各1、2階は1度降りて来た女の子1名、他不明。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油・酢・辣油の餃子三点セット。 
DSCF2617 

そして待つことしばし、「台湾らーめん」完成で~す♪ 
DSCF2627  

双喜紋と龍が舞う中華用丼で着丼。 
DSCF2644 

具はひき肉、もやし、ニラ、小口切りねぎ。 
DSCF2635  

スープは、さらりとした辛味醤油味。商品開発のために名古屋のまで味仙にリサーチに出かけたとか!ちなみにご本家味仙は8月に神田に出店予定!で、こちらは、ラー油と鷹の爪が小気味良い辛旨さを演出。たっぷりの挽肉が実にいい味を醸し出しています。癖になるハマる味で美味しい! 
DSCF2664 

麺はストレートの細麺。麺量が多い割に器が小さく麺が丸ごとダマ状態で、麺の端っこをつまんだつもりが麺全体が持ち上がりそうな勢いw これで一部火が通ってなかったり湯でムラがあるといただけませんが、ゆで加減は良好で、ほぐしながら食べれば無問題w 
DSCF2648 

歯切れのよい細麺で、スープの持ち上げは上々。製麺がアレなのは最繁忙時なので仕方ないかと。味はとても良く旨いっす! 
DSCF2653  

おいしく完食!次回は「餃子」と「痺坦々麺」で!ごちそうさま! 

餃子屋台 Menoji (234/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック