2016年7月9日、香川の新店「自家製麺 らーめん工房 縁」へ。DSCF0805

2016年5月10日オープン。無化調・自家製麺。店主さんは夢中出身。ですが、修行先とは異なる味で勝負。先達の評判が大変良く、行きたいお店リストの筆頭で、5月21日に訪れるも臨休に遭遇して撃沈。からの今回リベンジw

店の場所は、香川駅約3.8km、六会日大前駅・辻堂駅約4.8km。「すなっく白河」の跡地。 
DSCF0732 

歩けない距離ではないですが、今日は土砂降りの悪天候。前回バスの乗り継ぎで往生したのもあって、今回は車でアプローチ、無事開いてましたw 
DSCF0727 

車の場合、駐車場は店舗前1台。 
DSCF0723 

そして、道路を渡った向かいの駐車場9・25・26・27・31・32・34の7台。 
DSCF0808 

偶然ですが、本日から夜営業スタート。 
DSCF0745 

それを受けて、営業時間は11:30〜15:00、18:00〜21:00。定休日は、月・木夜の部。なお、7/18月は定休日ですが祝日営業、翌19火振替定休。 
DSCF0725 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油らーめん750円、塩らーめん750円、大盛+100円、チャーシューごはん250円、他。 
DSCF0736

麺量は普通盛150g、大盛240g。醤油も塩も評判良いみたいですが、途中休憩で食べた1杯が醤油だったので今回は塩でw 
DSCF0721 

券売機上には、こだわりの薀蓄掲示。 
DSCF0740 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(7x1)。 
DSCF0793 

12:20頃到着で、満席の中待ち席に2名待ち。土砂降りのためか、後客なし。厨房には店主さんと、サポートの男性の2名体制。 
DSCF0746 

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、白胡椒、一味唐辛子、酢。 
DSCF0752 

そして待つことしばし、「塩らーめん」完成で~す♪ 
DSCF0765

シンプルな白い鳴門丼で着丼。 
DSCF0773 

具は、チャーシュー、材木型メンマx2本、白髪ねぎ、きざみ青ネギ。 
DSCF0768

スープはさらさらの清湯塩味。国産丸鶏のスープと乾物メインの和出汁を別々に摂って、注文毎に手鍋でブレンド、IHヒーターで温める丁寧な調理法。塩ダレは、4種類の塩と乾物・貝類を使用。こだわりが凄いですが、丹精込めた作業の成果が確かに味に現れています。ファーストインパクトは、メチャ鶏!先日の竜葵@川口の比内地鶏スープにも似たキレッキレの鶏スープ。後半にかけてじわじわと魚介系の旨味が沸き立つようなチューン。あまり便利なロケーションとは言えませんが、評判になるのも頷ける味の良さ!いやほんと美味しい! 
DSCF0786 

自家製の麺は、ストレート細麺。なめらかでつややかで柔らかいシルキーな啜り心地。麺とスープの一体感が絶妙で、柔麺の旨さここに極まれりって感じ!旨い! 
DSCF0778 

具ではバラチャーシューが大半脂身ですが、とろけるような柔らかさで激旨!イベリコ豚ではないと思いますが、これなら脂身苦手な方でもきっと美味しく食べられでしょう!チャーシュー増しは100円と激安、一人1枚制限ですが、マシがオススメ! 

おいしく完食!遠いけど「醤油らーめん」も食べに来なくちゃ!ごちそうさま! 

自家製麺 らーめん工房 縁 (216/’16)