2016年7月8日、水天宮前の新店「汁なし担担麺 ピリリ」へ。
DSCF0620

2016年7月1日オープン。最近増えてきた担々麺専門店。いつでも行けると思ってたら結構、日が経っちゃいました(^_^;)

店の場所は、水天宮前駅徒歩約2分、人形町駅徒歩約5分。「讃岐うどん 谷や」の2階。 
DSCF0550 

「谷や」の向かって右の入口を入ると、正面がエレベータ、左手に階段。 
DSCF0555 

2階店舗入口はこんな感じ。 
DSCF0560 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、汁なし担担麺白胡麻880円、汁なし担担麺黒胡麻880円、限定汁あり担担麺900円、他。券売機最下段右端には、「HYGGE(居心地)¥0」のボタンもありますw
DSCF0563

券売機横の飴は、食後によろしかったらお持ち下さいと指し示されます。焼肉の後のガムの応用で、辛い担担麺の後に甘い飴でお口直しという意味かと。

 オーダーは、券売機先頭左端の「汁なし担担麺白胡麻」で。食券を渡すと辛さを聞かれます。辛さは、控えめ、普通、辛めの三択。辛めを指定したところ、だいぶ辛いですよと心配してくれましたが、まあ大丈夫でしょうwまた、紙エプロンの要否を聞かれます。 

店内はゆとりのある落ち着いた空間で、シックなインテリアも相まってムーディな雰囲気。お洒落なブラッセリーかビストロに迷い込んだようアウェイ感^^; 
DSCF0567 

席は、厨房前にカウンター3席、4人卓x3、2人卓x2。19:50頃到着で、先客1後客無し。厨房には男性スタッフ2、ホール担当女性1。 

BGMは、ジャズボーカル。箸はあらかじめ箸置きに割り箸がセッティングされています。MY箸使うんで、下げて貰っちゃいましたw卓上調味料は無し。 
DSCF0582 

そして待つことしばし、「汁なし担担麺白胡麻」完成で〜す♪ 
DSCF0584

空気抵抗が限りなくゼロに近いエアロダイナミクスの結晶といった感のある、ダイナミックなデザインの平皿で着丼。提供時、よく混ぜてお召し上がり下さいと、声がかかります。 
DSCF0603 

具は、肉味噌、小海老、水菜、きざみネギ。 
DSCF0598

麺は、中太ストレートタイプ。太過ぎず細過ぎずの食べ易い形状。モチモチ感もしっかりとあって、汁なしにはうってつけの麺。 
DSCF0606 

肉味噌がたっぷりとあって、これがまたいい味わい!「辛め」指定の辛さはさほどでもありませんが、痺れはかなりのもの。ただ、花椒が上質なものを使用していると見えて、風味・味共に凄くいいです。時折出現する小エビもいい味を醸してます。これは美味しい!麺がどんどん進んじゃいますよ!DSCF0612 

おいしく完食!杯数限定という「汁あり担担麺」も期待出来そうです。ごちそうさま! 

汁なし担担麺 ピリリ (214/’16)