2016年7月2日、みのり台の「麺屋 弥栄」へ。DSCF9967

2016年2月1日オープンの煮干しそば専門店。以前からいい評判を伝え聞いていて、ず~っと気になってました。蓮の華@我孫子→願力屋@我孫子の後、新京成に寄り道してこちらへw

店名「弥栄(いやさか)」はますます栄えるという意味。後発の中華そば弥栄@西八王子と同じ屋号ですね。店の場所は、みのり台駅徒歩約1~2分。 
DSCF9890 

お店の駐車場はありませんが、交差点渡った斜め向かいに30分100円のコインパーキングあり。コインパーキング利用で、麺大盛り・メンマ・煮玉子・ねぎ・玉ねぎからサービス。 
DSCF9896 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9902

主なメニューは、にぼしそば750円、中濃にぼ800円、とろにぼ(煮干のまぜそば)800円、煮干しつけ麺800円(訪問時売切表示)、純かけ600円、極濃にぼ900円、和え玉200円、他。 
DSCF9894 

純かけ・極濃にぼは、1日限定10食。土日限定濃厚いか汁そば850円(限定1ボタン)ってのもありました。清湯の煮干そばは蓮の華でいただいてきたので、濃いやつ行こうかなっと!10食限定の「極濃にぼ」がまだあったので、ポチッとプッシュw 
DSCF9904 

店内は厨房を囲むL字型カウンター7席、4人卓x2ですが、1卓は煮干しのダンボール置き場として使用。店内には煮干しの香りが充満(^_^;) 壁面には青森県黒石のポスターがたくさん掲示してあります。弘前・黒石・中津軽・南津軽は、煮干しラーメンのメッカですね~w 
DSCF9914 

12:40頃到着で先客2、後客5。周りのお客さんには、「中濃ニボ」が人気。厨房には店主さん、ワンオペ体制。BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は、無し。 
DSCF9906 

そして待つことしばし、「極濃にぼ」完成で~す♪ 
DSCF9920

黒いシックな切立丼で着丼。 
DSCF9934 

具は、ピンクレアな低温調理チャーシュー、岩海苔、きざみ玉ねぎ。煮干ラーメン専門店の由緒正しき?煮干そばのルックスw 
DSCF9926

スープは、すこしとろみのあるセメント色の煮干醤油味。ポスターによると、「濃厚な鶏白湯にこれでもか!と煮干しを入れて作りました。エグみは程よくスープも飲みやすく仕上げております。」とか。「他店の濃厚系が好きな方は物足りないかと思いますが」とありますが、いやいや粘度が濃厚ではなく、煮干しの出汁がメチャ濃いじゃないすか!ニボラーには堪らないニボニボ感!こりゃ美味しい!ただ、スープが少ないのと、結構苦味とエグ味が出ちゃってるのが、やはりかなり食べ手を選ぶ感じ。 
DSCF9947 

麺は、三河屋製麺のストレート細麺。厨房にお馴染みのオレンジの麺ケースがありました。低加水のパツパツ麺を固めにゆで上げたパキポキ食感で、煮干し系にはスタンダードな仕上がり。ちょっと固茹で過ぎな気もしますが、極濃スープに合っていて旨いっす! 
DSCF9945 

おいしく完食!煮干しのまぜそばという「とろにぼ」が気になります。ごちそうさま! 

麺屋 弥栄 (207/’16)