2016年7月2日、我孫子の「スパイシーカレーとんこつラーメン 願力屋」へ。
DSCF9879

2016年1月29日、「横浜とんこつラーメン 願力家」としてオープン。取手・馬橋・我孫子などに支店のある「インド・ネパール料理 ハリオン」の系列店。インド人シェフが作る「スパイシーラーメン」が人気で、いつしか店名を微妙に変更w 「願力家」が「願力屋」になったのは、大人の事情かも(^_^;)

「スパイシーラーメン」がずっと気になってましたがエリア的になかなか機会が無く、すぐ斜向かいの「蓮の華」の後、道路を渡ってこちらへw

店の場所は、我孫子駅南口約1.4km。駐車場は少し離れた所に「ハリオン」と共用であり。 
DSCF9783 

記事執筆時に気づいたのですが、ホットッペーパーにラッシーサービス・トッピングサービスのクーポンがありました(^_^;) 
DSCF9771 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF9788

主なメニューは、醤油ラーメン700円、味噌ラーメン800円、スパイシーカレーラーメン800円、スパイシーカレーつけ麺850円、つけ麺750円、半チャーハン300円、スパイシー半チャーハン350円、他。麺類の価格は並盛のもの。 
DSCF9785 

「醤油ラーメン」は、家系の豚骨醤油ラーメン。オープン当初の名物は「スパイシーラーメン」でしたが、分かりやすく「スパイシーカレーラーメン」と改称?同じものかどうか不明。オーダーはもちろん「スパイシーカレーラーメン」で。 
DSCF9794

「スパイシー」シリーズ注文時、辛さを聞かれます。辛さは、甘口・中辛・激辛から指定。外は30℃の真夏日なのと、次の予定もあるので日和って「中辛」チョイス(^^ゞ また、家系らしく麺の固さ・味の濃さ・油の量を聞かれます。家系なら麺柔めですが、カレーラーメンは未知数なので全部普通で。 
DSCF9796 

店内は、奥が厨房で手前が客席スペースの、調理風景が見えないレイアウト。 
DSCF9816 

席は、長机の中央を仕切ったカウンター10席(5x5)、4人卓x2。11:30頃到着で、先客無し後客3。 
DSCF9814 

スタッフは厨房に、イラストのビーム店長とサポートの男性、ホール担当女性のインド人3名体制w お揃いの黒いスタッフTシャツのバックプリントは「ありがとう」の文字。店内には掲示物いろいろ。 
DSCF9804 

フリーペーパー「グルメ プレステン」の柏版に掲載されたそうです。 
DSCF9800 

BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、ニンニクミジン切り、酢、一味唐辛子、七味唐辛子。 
DSCF9809 

そして待つことしばし、「スパイシカレーラーメン(中辛)」完成で~す♪ 
DSCF9835

黒い高台丼で着丼。 
DSCF9847 

具は、緑色のスパイスがかけられた挽肉、ほうれん草、煮玉子、ひき肉の上には糸唐辛子とパクチー。 
DSCF9846

スープは、少しとろみのある豚骨カレー味。カレーラーメンというと、通常のラーメンにカレーをかけたものと、スープがスープカレーなのに大別されますが、こちらのは後者のタイプ。豚骨スープに10種類以上のスパイスをブレンドとか。まろやかで穏やかな味わいで、豚骨とカレーの旨味が最初に来て、後からスパイス感と辛さがじわじわと来ます。上品で優しいカレーラーメンで、ご飯が欲しくなりますねw カレー好きなだけに美味しい~! 
DSCF9874 

麺は中細でわずかにウェーブのあるタイプ。直系で採用している麺よりはやや細身な印象。カレーラーメンにはいい感じです。麺の旨味が増してカレーの味が沁みやすい柔めでもいいかもしれません。 
DSCF9857 

おいしく完食!「スパイシーチャーハン」も気になります!ごちそうさま! 

スパイシーカレーとんこつラーメン 願力屋 (206/’16)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック