2016年6月29日、南越谷の新店「麺屋うずまき」へ。
DSCF9437

2016年6月22日オープン。淡麗和出汁鶏清湯と濃厚煮干白湯のお店。初日から3日間は、オープニングキャンペーンとして1杯100円で提供してましたが、混雑回避でセール終了を待ってました。そろそろ落ち着いたかなと様子見にw

店の場所は、南越谷駅約1.2km。らー麺つやつやの斜向かいでやや駅寄り。 
DSCF9354 

「蕎麦と手打ちうどん 萬屋」の跡地。 
DSCF9357 

駅から距離がありますが、駐車場は店舗前に2台隣接した駐車場に3台分あり。 
DSCF9350 

店内は、カウンターは無くテーブル席のみ、4人卓x4、2人卓x3。 
DSCF9431 

20:00過ぎの到着で先客10と盛況名入り。ですが、後客なし。スタッフは男性で、厨房とホールに各1の2名体制。 
DSCF9430 

券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。 
DSCF9361 

主なメニューは、淡麗 醤油・塩730円、濃厚 醤油・塩780円、他、 
DSCF9364 

訪問時、「濃厚」が売切で残念。定休日(木曜日)の前日って、そういうことありますね~。 
DSCF9434 

「淡麗」だと人気は「塩」だそうで、それではと「塩」をチョイス。 
DSCF9368 

BGMはJAZZ。箸は割り箸。卓上調味料は、ペッパーミル入り粒黒胡椒。 
DSCF9372 

そして待つことしばし、「淡麗 塩」完成で~す♪ 
DSCF9384

レンゲと共に受皿に載った、鳴門丼で着丼。器は白で統一感があります。 
DSCF9406 

「淡麗」と一緒に提供されるのは「柚子粉」。お好みでご使用下さいとのこと。 
DSCF9377 

具は、ローストポークのような炙りチャーシュー、豆腐、メンマ、ラディッシュ、スプラウト。 
DSCF9405

スープはさらさらの清湯醤油味。綺麗に鶏が出ていてすっきりとシャープな味わい。やや旨味が強すぎる気もしますが、メリハリのはっきりとした訴求力のある分かり易い味で、美味しい! 
DSCF9419 

麺は、ストレート細麺。加水低めの歯切れのよいタイプで、最近のトレンドを取り入れたセレクションですね。そつなく美味しいです。 
DSCF9411 

具では極太メンマがさっくりと柔らかく美味。淡麗スープに豆腐ってどうよ?ッて感じでしたが、柔らかな絹ごし豆腐で、口中でまるですっと溶けるようななめらかな口どけ感が楽しめます。ローストポークみたいなチャーシューもウマウマ!柚子粉の味変も爽やか~! 

おいしく完食!「濃厚煮干白湯」も気になります。ごちそうさま! 

麺屋うずまき (202/’16)