2016年6月28日、五反野の新店「かみの屋」へ。
DSCF9267

2016年6月24日オープン、だそうですw 新潟長岡生姜醤油ラーメンの専門店。ノーマークでしたが、ぼぶさんとこで見て来店を即決w 東武スカイツリーラインで「長岡生姜醤油ラーメン」というと、4月にオープンしたオランダ亭が旨いと大評判ですが、さてこちらはどうでしょう?w

店の場所は、五反野と小菅の間で五反野寄りの港北橋通り沿い。東武線の高架沿いをてくてく歩いて徒歩約6分。 
DSCF9276 

「西綾瀬二丁目」バス停の目の前で、蕎麦・うどんの「大島屋」の跡地。 
DSCF9264 

店頭メニュー&お店紹介を見ると、店主さんは本場新潟長岡出身とのこと。 
DSCF9283

店内は、厨房が仕切られた別間で、調理過程は見えないレイアウト。カウンターはなくテーブル席のみ。4人卓x3、壁にくっつけた2人卓x1、個室的なスペースに2人卓x1。 
DSCF9291 

20:40頃到着で、終始貸し切り状態。厨房には店主さん、ホール担当の女性の2名体制。 
DSCF9299 

券売機はなく、壁のメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。レジはオープンしたての個人店には珍しく、レシートが出るタイプです。 

主なメニューは、長岡中華そば700円、味玉中華そば750円、チャーシュー中華そば800円、塩中華そば700円、他。味玉50円、チャーシュー増し100円とは安い!ってことで、オーダーは「味玉中華そば」に。 
DSCF9298 

6月中は麺大盛りだそうですが、時間も遅いので普通盛りで(^_^;) 
DSCF9288 

BGMはテレビ放送。箸は洗い箸ですが、言えば割り箸も出してもらえます。同様に紙エプロンの用意もあり。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
DSCF9293 

そして待つことしばし、「味玉中華そば」完成で〜す♪ 
DSCF9303

ポピュラーな柄の反高台丼で着丼。 
DSCF9322 

具は、チャーシューいっぱい、ほうれん草、海苔の上に針生姜、なると、きざみネギ、味玉。 
DSCF9312

スープはさらさらの清湯醤油味。カエシ濃い目でやや甘めのスープに、生姜がビシッと効いています。同じ路線で、2ヶ月前にオープンしてフリークが大絶賛する「オランダ亭」とどうしても比べてしまいますが、こちらは、スープが少なめ、旨味が強め。比較しちゃうと少し荒削りな箇所も散見されますが、オープンしたてとしては、こちらもかなりハイレベル。もちろんとても美味しい! 
DSCF9334 

麺は、ストレート中太タイプ。製麺所はカクン出来ませんでしたが、麺の風味が独特でちょっと癖がある感じ。生姜がかっちり効いているのであまり気にはなりませんが。麺の主張が強めで、味濃いめのスープにも負けていません。 
DSCF9330 

具では、チャーシューメンかと見紛うほどたっぷり入ったチャーシューがメチャ旨!半熟の味玉も黄身までしっかりと味が沁みて、ホクホクでウマウマでした! 
DSCF9341 

おいしく完食!「塩中華そば」も気になります!ごちそうさま! 

かみの屋 (201/’16)