2016年6月20日、代々木の新店「北海道らーめん 鷹の爪 新宿店」へ。
DSCF8748

2016年6月17日オープン。旭山動物園のある鷹栖町に本店、旭川市他に本店含めて3店舗を展開する「旭川鷹栖ラーメン 鷹の爪」の都内進出店。久しぶりの旭川らーめんの新店に、心を弾ませて訪問w

店の場所は、角栄の並びでちょい新宿寄り。五ノ神製作所からも近く。「ひのき」の跡地。DSCF8740 

代々木駅が最寄りかと思いきや、新宿三丁目駅E8出口からもすぐ。ただし新宿三丁目駅E8出口は、副都心線だとすぐですが、丸ノ内線・都営新宿線までは約350mの距離(^_^;) 
DSCF8735 

外でスタッフの方が、トッピング1品無料券を配りながら呼び込み中。からのクーポンゲットw 
DSCF8744 

店内は、厨房前に真っ直ぐカウンター6席、2人卓x5、奥に、壁に向かったカウンター3席。 
DSCF8761 

19:50頃到着で、先客3、後客6。 
DSCF8672 

券売機は無くメニューを見て注文、後会計制。 
DSCF8653 

主なメニューは、龍の雫(醤油)880円、龍の極(味噌)980円、白竜(塩)880円、焦がし香味油 醤油780円、味噌880円、塩780円、他。 
DSCF8657 

「龍」シリーズは魚介の焦がし香味油、「焦がし香味油」系はネギ油使用だそうです。 
DSCF8659 

また、麺を本店で使用している白い低下水麺か、新宿店で新たに導入した黄色い中加水麺から選ぶ様に言われます。オーダーは、お聞きしたところ断然オススメという「龍の雫(醤油)」を本店の低下水麺で。 
DSCF8668 

クーポンは今回から使えるそうで、半熟たまご・ネギ・のり・メンマ・小ライスから一品セレクト。念のため確認しましたが、「半熟たまご」は、ゆで卵ではなく味玉とのこと^^; ってことで、「半熟たまご」をチョイス。 
DSCF8646

スタッフは全員男性で、厨房3、ホール1、外1の陣容。 
DSCF8650

BGMは無し。香味油が熱した中華鍋で爆ぜるジュワッという音が店内に響きます。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、白胡椒、唐辛子。 
DSCF8707 

そして待つことしばし、「龍の雫(醤油)」完成で〜す♪ 
DSCF8678

ゴザ?を敷いたトレーに載った黒くて分厚い耐熱性の高い器で着丼。 
DSCF8686 

具は、チャーシュー、メンマ、キクラゲ、笹切りネギ、クーポンサービスの味玉。 
DSCF8696

スープは、さらさらの清湯醤油味。ベースは、動物魚介で旭川らーめんらしく魚介がやや優勢。醤油は旭川老舗蔵キッコー日本の旭川味とか。スープももちろんいいですが、スープ表面に分厚い層を成す魚介風味の焦がし香味油が、素晴らしい風味と芳香を放ちます。火傷注意の高温スープですが、抜群の香ばしさでメッチャ惹きが強いです。ほんと凄く美味しい! 
DSCF8719 

麺は、細縮れタイプ。旭川らーめんと言えばやっぱこれっていう感じの、かた茹ででハリとコシの強い麺。インパクトのあるスープにマッチした麺で、美味しい! 
DSCF8716 

具では、ラーメン店ではあまり見たこともないほどでっかいキクラゲ(中華料理店ではあり)と、丼からはみ出すデカチャーシューが秀逸。キクラゲ旨し!チャーシューはモグモグ噛みしめるタイプですが、烏賊のように裂きながら食べると美味w 太いメンマも味玉も水準以上! 

おいしく完食!「龍の極」と「白竜」もかなり気になります!ごちそうさま! 

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店 (194/’16)