2016年6月17日大安、本日オープンの新店「ちゃんぽん亭総本家 水道橋店」へ。
DSCF8264

昭和38年創業の近江ちゃんぽんの専門店が水道橋にオープン。「近江ちゃんぽん」は、ちゃんぽんと言っても「長崎ちゃんぽん」とは異なるスタイルで、滋賀県民のソウルフードとか。野菜不足解消に訪問w

ちゃんぽん亭総本家は、1963年滋賀県彦根市にて創業。当初は大衆食堂。でしたが「近江ちゃんぽん」が人気となり、1988年ちゃんぽん専門店へ業態変更。 
DSCF8182 

運営はドリームフーズ株式会社で、現在61店舗を展開する全国チェーン店へ成長。2013年9月学芸大学店をオープンしましたが、閉店しちゃったんですよね~。 
DSCF8178 

店の場所は、JR水道橋駅徒歩約5分。「東京厨房」→「すき家」と入れ替わった跡地。 
DSCF8262 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF8184

主なメニューは、近江ちゃんぽん780円、ゆず塩鶏900円、あんかけ880円、旨辛チゲ880円、豚そば750円、半チャーハンセット・から揚げセット各300円、他。初日のこの日麺類は「近江ちゃんぽん」系のみ提供。オーダーは、「近江ちゃんぽん」で。 
DSCF8272 

店内は奥が厨房で、手前が客席スペース。客席の向かって左の壁面には、「近江ちゃんぽん発祥店」と書かれた一枚板の看板。 
DSCF8188 

向かって右側の壁面には、イラスト付き薀蓄掲示。 
DSCF8212

席は、凹字形カウンター15席、6人卓x1、2人卓x3。ですが、テーブルはすべて移動可能な2人卓だったかもしれません(良く見えず)。20時過ぎの到着で、先客10人程、後客6。スタッフは厨房・ホールに男女合わせて6名。 

卓上メニュー立てには、「お酢のススメ」。 
DSCF8190

メニュー立て裏は、日本語・英語。中国語の案内。 
DSCF8191 

卓上メニュー。 
DSCF8210

もう1枚のメニューシートは、ドリンクメニュー。 
DSCF8205

BGMは無し。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、特製醤油、胡椒、自家製ラー油。 
DSCF8195 

自家製ラー油・特製醤油の使い方もあります。 
DSCF8194 

ちゃんぽんにオススメの酢はやかんで用意w 
DSCF8201 

で、ちゃんぽんの登場となるわけですが、公式FBによると、本日「もれなく煮たまごトッピングをサービスいたします。」とあって、提供されたちゃんぽんを見ると煮玉子なし。確認したところ、店頭にご自由にどうぞと置いてあるクーポン券を提示した場合呑みのサービスとか。なんかFBと話が違うし(^_^;) 
DSCF8216 

クーポンはゲットしていたので見せたところ、煮玉子を別皿で提供していただきました^^; 
DSCF8250 

で、話を戻して、「近江ちゃんぽん」完成で~す♪ 
DSCF8218

店名ロゴ入り丼で、赤い受皿に赤いレンゲと共に載って着丼。 
DSCF8226 

具は、キャベツ、ニンジン、モヤシ、玉ねぎ、豚肉、きくらげ。野菜たっぷりで、ヘルシー感満載w 
DSCF8236

スープはさらさらの清湯塩味。近江ちゃんぽんの特徴は黄金色のスープで、かつお節や昆7種類の国産素材を使用。大規模チェーン店ですが、なんとセントラルキッチンではなく各店舗仕込みとか!(驚)魚介と野菜の旨味が溶け出したあっさりとした優しい味わいで、とても美味しい! 
DSCF8249 

麺は、中細ストレートの自家製麺(自社製麺)。やや柔めのゆで加減ですが、淡麗なスープには良く合っています。啜りやすくて、のんびり食べても伸びをあまり感じさせない点が秀逸。啜りやすく食べ易く美味しい! 
DSCF8242 

おいしく完食!「あんかけ」や「旨辛チゲ」が始まるのが待ち遠しいです。ごちそうさま! 

ちゃんぽん亭総本家 水道橋店 (190/’16)