2016年6月11日、西八王子の新店「中華そば 弥栄(いやさか)」へ。DSCF7801

2016年6月5日オープン。店主さんは八王子ラーメンの名店「みんみんラーメン」で修行後独立。有名店出身だけに、いやが上にも期待が高まりますw って事で、雅の家の後、八王子ラーメン2軒目にこちらへw

店の場所は、西八王子駅北口徒歩約3分。甲州街道に平行して走る1本駅側の商店街沿い。「麺屋ゆうなぎ」の並びで4軒隣。「だる磨らーめん」の跡地。 
DSCF7797 

屋号の「弥栄(いやさか)」は、ますます栄えるという意味。 
DSCF7793 

定刻ちょい前に到着で、一番海苔~w 程なく開店! 
DSCF7788 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、ラーメン600円、特製鶏白ラーメン750円、まかないごはん300円、他。基本のラーメンに多彩なトッピングでほぼメニューバリエーションを構成。一品だけ異質な感じの「特製鶏白ラーメン」が気になりますが、ここはベーシックな「ラーメン」で。 
DSCF7741

店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6x3)。先達のレポを見ると11席・10席というのがあって、混雑度に応じて椅子を増減させているのかも。後客5。厨房には店主さんとサポートの男性スタッフの2名、ホール担当女性スタッフの3名体制。 
DSCF7742 

BGMは、なぜか埼玉のFM NACK5 w 箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー・ホワイトペッパー、おろしにんにく、豆板醤、酢。 
DSCF7745 

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で~す♪ 
DSCF7749

器の内と外に渦巻状の模様のある、白い鳴門丼で着丼。 
DSCF7767 

具は、海苔、チャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ。チャーシューは、バラとロースの2種類、玉ねぎは粗みじんと極細かいカットの2種類をトッピング。 
DSCF7760

スープは、さらさらの清湯醤油味。激熱での提供ですが、表面にラードの膜が張ってあって、最後まで熱々をキープ。動物性の出汁に乾物の旨みでしょうか?コクがしっかりとあって、凄く美味しい!きざみ玉ねぎのシャキシャキ感も素敵で、これぞTHE八王子ラーメンと呼びたくなる味わい。旨いわぁ~! 
DSCF7776 

麺は、中細ストレートタイプ。厨房に菅野製麺の麺箱があってそこから麺を出してたので、そちら製と推測。敢えて粉っぽさを残したような風味の良さは、八王子ラーメンならではといった感じ。スープとの一体感が最高に良くて、抜群に美味しい! 
DSCF7769 

具では、2種類のチャーシューが小さいながら柔らかく味が沁みていてヤバウマ!「みんみんラーメン」はチャーシューがウマイと聞いたことがありますが、細部まで名店のDNAを受け継いでいると感じさせられました。 

おいしく完食!やはり「特製鶏白ラーメン」にも興味津々なのでしたw ごちそうさま! 

中華そば 弥栄 (185/’16)