2016年6月2日、本日オープンの新店「Φve ふぁいぶ」へ。
DSCF6919

草加の「麺座でん あねっくす 松原団地店」が、屋号を変えてリニューアルオープン。ってか「麺座でん annex」(通称「でんあね」)は、草加店のみ既訪で、松原団地店はうっかり未訪でした(^^ゞ 「麺座でん」も「でんあね」も懐かしなぁって、感慨にふけりながら立ち寄ってみることにw

「麺座でん」の本店は新越谷で、店主さんは「らーめん寺子屋」出身。支店がオープン順に、麺座でんannex@草加と、麺座でん カツシカン!@金町、麺座でんannex@松原団地とあります。今回、annex松原団地店がリニューアル。 
DSCF6927 
「麺座でん」のFBによると、「従来のでんの味は継承しつつ新たな取り組みにも挑戦してまいります!」とか。 

店の場所は、松原団地駅西口徒歩約7分。スーパーベルクスの隣、というか並び。 
DSCF6794 

暖簾(1・2枚目画像参照)には、「based on the Den(麺座でん流派) Φve」とあります。 
DSCF6795 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF6814

主なメニューは、つけめん(並)700円、ちいめん(並)750円、らーめん(魚介豚骨)680円、塩らーめん700円、みそらーめん750円、Фveカレーめん700円、横浜家系Фve家700円、まぜそば750円、でん次郎750円、他。 
DSCF6818 
「Фveカレーめん」・「横浜家系Фve家」あたりがリニューアルに伴う新メニューかな?オーダーは、気になっちゃった「Фveカレーめん」で。 

「ちいめん」は「つけ麺」の麺を、浅草開化楼製「ちいめん」に変えたバージョン。「ちいめん」版つけ麺以外は、自家製麺。 
DSCF6797 

濃厚味噌らーめん780円は、夜の部限定。 
DSCF6914

「まぜそば」は、学生書提示で麺量がワンサイズアップ。 
DSCF6800 

夜の部限定大食いチャレンジ(100円)、10分で4玉(880g)を完食。失敗はペナルティ1000円。ちょうど私が入店時、学生さんがチャレンジスタートからの、惜しくも失敗してました(^_^;) 
DSCF6808 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席、4人卓x2、2人卓x2。20:00頃到着で、先客4、後客1。厨房には店主さんと女将さんかな?2名体制。 
DSCF6905 

駐車場はありませんのインフォ。 
DSCF6846 

卓上メニュー。 
DSCF6830 

卓上メニュー裏は、サイドメニュー。 
DSCF6833 

BGMは氷室京介のコンサートビデオで、モニターで映像鑑賞も出来ます。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、ラー油、酢、GABANブラックペッパー、壺の中身は豆板醤。 
DSCF6819 

そして待つことしばし、「Фveカレーめん」完成で~す♪ 
DSCF6881

DSCF6865木杓と共にトレーに載って着丼。 

具は、白髪ネギ、豚肉、メンマ。別小皿にきざみネギ。 
DSCF6871

スープはとろ~りとクリーミーなカレースープ。というか、スープカレーのようなさらさらタイプではなく、とろみのあるまんまカレーw 「ミニカレーライス(250円)」・「カレーライス(600円)」がサイドメニューにありますが、多分ルーは同じw 甘めで魚介の風味も少しあって、蕎麦屋・うどん屋のカレーちっく。このままここにうどんを入れてカレーうどんにしても、違和感はまったくありませんw 和風なカレーで美味しい! 
DSCF6902 

自家製の麺は、平打ストレートタイプ。見た目うどんというか、やや細めのきしめんw 食感もうどんに近いですが、武蔵野うどん的な非常に強いコシがあります^^;  器からもカレーうどん風を狙っていると思いますが、中華麺なのにカレーうどんっぽさ満点で、楽しくて旨いです! 
DSCF6890 

おいしく完食!やはり「でん」譲りの確かな技は健在で、何を食べても美味しいと確信。とりま、「横浜家系Фve家」が気になります。ごちそうさま! 

Φve ふぁいぶ (175/’16)