2016年5月31日、田端の新店「麺処 大章」へ。
DSCF6701

2016年5月30日オープン。オープン記念セールとして5/30(月)~6/1(水)までの3日間、醤油ラーメン700円を半額の350円で提供!セールやると、昼の部で売切早じまいとかフラレるリスクが高いですが、近いんでダメ元で寄ってみようかと。結果やってましたw

店の場所は、田端駅徒歩約8分。不忍通りの動坂下交差点に面した目立つロケーション。「餃子屋和み」跡地。 
DSCF6680 

店頭にはオープン記念セールの告知掲示。「皆様のご来店をスタッフ一同、スープを煮込んでお待ちしております」ってw 
DSCF6612 

入店すると、まず券売機で食券購入です。DSCF6617

主なメニューは、醤油つけ麺780円、味噌つけ麺880円、カルボラーメン(塩味)860円、とろ玉ラーメン(塩味)830円、醤油ラーメン700円、味噌ラーメン800円、塩ラーメン700円、タンメン800円、季節限定 冷し中華800円、広東麺780円、味噌カレーラーメン800円、坦々麺880円、五目あんかけ焼きそば900円、他。 

メニューが豊富で、半額セール中の「醤油ラーメン」以外でも、「冷し中華」が「X」なのを除けば全メニューオンストアという。オーダーは、「醤油サービス券350円」のボタンをポチりますw 

店内は、奥が厨房ですが、厨房前は開けていて席によっては調理風景まで良く見えるレイアウト。火口の上には、使い込まれたかのような巨大な寸胴が見えます。席は、真っ直ぐなカウンター5席、2人卓x3、4人卓x2。19:40頃到着で、先客6、後客4。 
DSCF6615 

厨房には、ヨッ大将!と呼びたくなるような頑固一徹風な店主さんと若い男性の2名、ホール担当は女将さん風の女性スタッフ1名。なんとなくほのぼのとしていて、ご両親と息子さんの家族経営的な雰囲気。 

BGMはテレビ放送。箸は割り箸、卓上調味料は、胡椒、ラー油、酢、醤油。カウンター席のティッシュは、真っ直ぐな5席の中央に1箱しかなくて、端っこからだと遠くて不便。 
DSCF6625 

そして待つことしばし、「醤油ラーメン」完成で~す♪ 
DSCF6629

精悍な黒い高台丼に載って着丼。 
DSCF6639 

具は、大判で肉厚のチャーシュー2枚、メンマ、ゆでもやし、きざみネギ。 
DSCF6638

スープは、さらさらの清湯醤油味。動物性ベースの魚介と節系風味強め、野菜の旨味も良く出ています。突出した何かがある訳ではなくわざわざ感もありませんが、普段使いにジャストフィットな感覚の一杯。普通に美味しいです。 
DSCF6653 

麺は、わずかにウェーブのある中細タイプ。厨房にあった麺箱には「キクヤ」とと書いてあるように見えました。麺も何の変哲もない中華麺ですが、しっかりコシもあって、シコシコといい食感です。 
DSCF6644 

おいしく完食!「カルボラーメン」・「とろ玉ラーメン」・「味噌カレーラーメン」あたりの香ばしいメニューが気になりますw ごちそうさま! 

麺処 大章 (173/’16)