2016年5月13日、「しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房」へ。
DSCF4950

2016年5月9日オープン。担々麺と麻婆豆腐の専門店。担々麺好きで気になってましたが、5/9~5/11までは昼営業のみとのことで行けず。夜営業開始初日に突撃w

DSCF4866店の場所は、神田駅北口徒歩約2分。

麺処 花田神田店の跡地。 

こちらの店は。なっくさんによると、経営母体は「魂心家」だそうです。また向かいの広島乃風跡地にも、「魂心家 神田店」が近日中にオープン予定という(^_^;) 大手チェーン系列って事でどうしようかと思いましたが、まあ担々麺ならそうハズレは無いかなとw 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF4868

主なメニューは、しびれ担々麺880円、しびれ汁なし担々麺880円、小麻婆豆腐かけごはんセット1150円、麻婆豆腐ごはんセット四川省重慶式950円、海老湯麺950円、他。 
DSCF4859

後の2つは準備中。オーダーは、「しびれ担々麺」にしました。 

DSCF4890店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)。 

DSCF4886奥に4人卓x1、カウンター的な2人卓x1。 

19:10頃到着で、先客無し後客1。 

厨房には男性スタッフ2名、接客はすごく丁寧。 

DSCF4877壁面には、「漢源花椒」使用のインフォ。 

DSCF4879カウンター上には、ずら~りと香辛料の瓶がディスプレイ。 

DSCF4883「陳・麻婆豆腐」の由来のポスターも掲示されています。

DSCF4893BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。 

箸箱の上にあるのは陶製のレンゲで、麻婆豆腐用。 

箸入れの左右には穴あきレンゲと穴なしレンゲで、レンゲが計3種類。 

卓上調味料は無し。 

そして待つことしばし、「しびれ担々麺」完成で~す♪ 
DSCF4897

DSCF4915黒い受皿付きの白い切り立ち丼で着丼。 

具は、水菜、肉味噌、紫の野菜は紫玉葱? 
DSCF4905

DSCF4932スープは少しとろみのある担々胡麻味。 

食べ始めは痺辛も弱く出汁も薄く感じられましたが、食べ進むに従い味が馴染んできて、一体感が増してきます。 

後半は思いの外濃い目の味に変貌で、シビ辛もしっかりと感じられます。って事で、丼の底から良く混ぜていただくのがいいかも。味的には「陳麻家」の「担々麺」と激似。旨味の強い食べ易い、万人向けなイメージ通りの担々麺で、実際美味しいです! 

DSCF4917麺は中太ストレートタイプ。 

やや柔ゆでかな!?とも思いましたが、最後まで同じ食感キープなのはなかなか。 

おいしく完食。「汁なし」も気になります。ごちそうさま! 

しびれ担々麺と陳・麻婆豆腐 神田厨房 (154/’16)