2016年4月22日、東陽町の新店「横浜家系らーめん 武道家 賢斗」へ。DSCF1912

2018年4月18日オープン。早稲田本店、中野、成城学園前、国分寺、吉祥寺に支店のある「武道家」系列の新店。「武道家」初の暖簾分け店とか。二代目(中野)でもくにがまえ(国分寺)でも、武道家の旨さは折り紙付き!ってことで、楽しみに訪問w

DSCF1838店の場所は、東陽町駅3番出口徒歩約1分。 

DSCF1816店頭開店祝花は、Hey!Say!JUMP髙木雄也氏、武道家代表、高田馬場ラーメン組合、らぁ麺やまぐちから。 

武道家とやまぐちとは、早稲田(西早稲田)でもここ東陽町の(辣式)でも同じエリアに出店w 

店の入ると、「せぇ~」・「せ~」と迎えてくれます。「いらっしゃいませぇ~ぃ」だと思いますが、何度聞いても「せぇ~」か「せ~」しか聞こえません(^O^;) 

DSCF1837入店すると、まず券売機で食券購入です。 

ってか、後ろのお客さんのために券売機撮影を断念、後で撮ろうと思って結局券売機の撮影忘れたぅ(´・ω・`) 

とりま、主なメニューは、ラーメン650円、他^^; 

DSCF183511:00~15:00までライス無料、以降ライス50円。両時間帯共に、おかわり自由。 

DSCF1820食券を渡すと、麺の固・味の濃さ・油の多さの「お好み」を聞かれます。 

旨い家系ではいつもやってる「麺やわらかめ」でお願いしました。 

DSCF1841店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席。 

19:40頃到着で、先客11、後客いっぱい。たちまち10人位の外待ちが発生! 

DSCF1843スタッフ全員男性で4名。 

厨房壁面には、「武道家一家の看板背負一生一度の人生を飾ってみせますこの街で」と書かれています。 

DSCF1896卓上には読み物いっぱい。「武道家のスープ」。 

「武道家の食べ方!」 
DSCF1823

DSCF1826「ラーメンライスの食べ方」 

DSCF1829Wトクホのお茶。 

DSCF1900BGMはJ-POP、平原綾香とかw 

箸は洗い箸でエコ仕様。 

卓上調味料は、GABANブラックペッパー、ラー油?、おろしニンニク、酢、一味唐辛子、胡麻、おろし生姜。 

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で~す♪ 
DSCF1855

DSCF1871くにがまえで見たのと同じ、黒い丼で着丼。 

具は、海苔3枚、チャーシュー、ほうれん草、九条ねぎ。 
DSCF1861

DSCF1886スープは、どろどろのとんこつ醤油味。

乳化が進んでとろんとウリーミー。 

超濃厚ですが重さやクドさはなく、凝縮された豚骨の旨味がミッシリと感じられます。 

以前食べた時も武道家は相当旨いと思いましたが、今回もやっぱり桁外れに美味しい! 

DSCF1876麺は、酒井製麺製のストレート太麺。 


平ざるを巧みに操る見事な湯きりを経ての盛り付け。

家系に酒井の麺は鉄板ですね~。 

柔ゆで指定で、麺の旨味が存分に味わえちゃうのもエクセレント! 

実に美味しい! 

DSCF1891途中で胡麻を振り、豆板醤、おろし生姜を交互に徐々に溶かしながら味変を楽しみます。 

何より旨いし、そして楽しくなっちゃいますw 

おいしく完食!旨い家系食べたくなったらまた来ようかな!?ごちそうさま! 

横浜家系らーめん 武道家 賢斗 (125/’16)