2016年4月15日大安、本日オープンの新店「麺屋 正」へ。
DSCF1083

昨日に引き続き2日連続で錦糸町の新店探訪にw

DSCF1010店の場所は、「焼肉ここから本店」の隣。「江東橋ラーメンここだけ第三章」の向かい。 

DSCF1014店頭には「麺屋あらき 竈の番人」からの開店祝花。 

しらけんさんの事前ヒアリングによると、店主さんは「竃の番人 船橋店」にいらしたそうです。 

DSCF1097入口上の木札には、「一所懸麺」の文字がライトアップw 

DSCF1080店頭にあった麺箱と麺ケースは、船橋の製麺所「山田食品」のもの。 

入店するとまず券売機で食券購入です。 
DSCF1018

DSCF1006主なメニューは、ラーメン黒720円、ラーメン白700円、ラーメン赤720円、つけ麺黒770円、つけ麺白750円、つけ麺赤770円、他。 

ですが、券売機ボタンで白と赤は文字が反転してるので、まだ準備中な感じ。

チラシ・ポスターによると、啜るか浸けるどっち!?みたいなw 

オーダーは「ラーメン黒」で。 

注文するとこってりかあっさりを聞かれます。 

おすすめを聞いたらこってりだそうで、レコメンドに従いこってりをコール。 

昨日錦糸町製麺を訪れた後こちらを偵察に寄り道。 

その際外で配っていたクーポン付きチラシをゲット(^-^) 

チラシ持参で、大盛、ゴハン、タマゴのいずれかをサービス。ってことで、タマゴを所望w 

DSCF1020店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席、2人卓x2。 

20時過ぎ到着で、先客7、後客4。 

厨房には店主さん、厨房兼ホールは昨日一生懸命ビラ配りをしていた女性、女将さんでしょうか?の2名体制。 

BGMは、ちょっと懐かしいJ-POPヒットソング。アゲハ蝶とかw 箸は洗い箸でエコ仕様。 

DSCF1025卓上調味料は、おろしニンニク、辛子味噌。 

そして待つことしばし、「ラーメン黒(こってり)」完成で〜す♪ 
DSCF1052

DSCF1058白いシンプルな反高台丼で着丼。 

具は、海苔、チャーシュー、青菜、きざみねぎ、チラシサービスの味玉。 
DSCF1041

DSCF1069スープは少しとろみのある白濁豚骨タイプ。「黒」はスープ表面に浮かぶマー油から。 

「竈の番人」といえば濃厚動物魚介ですが、こちらでは魚介は感じられません。 

白濁豚骨+マー油といえば、閉店した?「竈の番人 ちばとん」に近い感じ。 

かなり濃厚な豚骨スープですが臭みや重さはなく、豚骨の旨味がギュギュッと濃縮されてるフィール。 

マー油も濃すぎず素晴らしい風味とコクを演出。有名店出身ってことでハードルを上げてましたが、楽々クリアー。いやホントこりゃ美味しい! 

DSCF1063麺は山田食品の中太縮れタイプ。シコシコ食感で、濃厚スープをしっかりと受け止めてくれます。旨いっす! 

DSCF1077サービスの味玉は、黄身がとろ~りと流れだすほどの半熟仕様。黄身流失系は出身店譲り。黄身がスープに流れだすのはあまり好きではありませんが、食べ方を注意すればOK。味が沁みた玉子でウマーです! 

チャーシューは、薄めですが大判のが2枚入りでした!お得感もあり、CP良好、味もナイスです! 

おいしく完食!未発売の「ラーメン赤」が気になります。ごちそうさま! 

麺屋 正 (117/’16)