2016年4月11日、大師前の新店「麺屋 多伊夢」へ。
DSCF0797

2016年4月9日オープン。やきとり多伊夢 竹ノ塚店が手がけるつけ麺専門店「旨辛つけ麺 多伊夢」が日暮里にオープンしたのが2015年8月下旬。そのお店が、屋号も新たに「麺屋 多伊夢」として西新井大師近くにオープン。しかも4/19まで、つけ麺200円引きセール実施中。辛いつけ麺が旨かったので、移転後も行ってみることに。

DSCF0729店頭掲示のポスター。 

4/9(土)~4/17(日)まで、旨辛つけ麺790円→590円で提供。 

DSCF0788店の場所は、環七の西新井大師前交差点近く。 

DSCF0789夜の部は公証23:30迄ですが、キャンペーン効果で連日早じまい(21時~21時半目安)だそうです。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF0733  

主なメニューは、旨辛肉つけ790円、旨辛肉煮込みめん780円、他。旨辛肉つけはキャンペーン中200円引き、旨辛肉煮込みめんは準備中。早ければ18日から提供予定とか。 

DSCF0732食券を渡すと辛さを聞かれます。 

辛さは、大辛・中辛・小辛から選択可能。 

途中で辛さを増すことも可能なため、初めは小辛がオススメ。辛さはもちろん大辛でw 

DSCF0735店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(5席・4席)。 

20:00過ぎの到着で、先客5、後客6。 

DSCF0747厨房には店主さんとサポートの男性2名。 

店主さんは、私が日暮里のお店を訪れたことを覚えていらっしゃいました!(^^ゞ 

DSCF0736BGMは、J-Pop。箸は割り箸。 

卓上調味料は、酢、醤油、ニンニク、おろし生姜。 

そして待つことしばし、「旨辛肉つけ麺」完成で~す♪ 
DSCF0759

DSCF0765つけ汁は、土鍋でグツグツと沸騰した状態で提供。 

DSCF0774麺は、強いウェーブの太麺。 

移転前は菅野製麺でしたが、食べた感じでは多分変わってなさそう。 

以前は、「極太ウェーブ麺」・「平打ち乱切り手もみ麺」から選択可能でしたが、「極太ウェーブ麺」に一本化された模様。 

ゴワッとしたワシワシいただく系の噛みごたえのある麺です。 

DSCF0778麺をつけ汁に浸していただくと、おお!旨いっす! 

調理過程を見ていたのですが、たっぷりの背脂とにんにくを投入した器にスープを合わせて沸騰させた感じ。 

脂のコクとニンニクのインパクト、豚出汁の旨味に辛味が加わって、そりゃもう最高のコンビネーションですね~! 

ジャンクでハマり度抜群の味ですが、やっぱり間違いなく美味しい! 

DSCF0784食べてる途中で、「辛さは大丈夫ですか?」と聞いてくれるのも、親切でグッジョブ! 

ただ、ちょっと残念だったのが、移転前、というかオープン当初は具が牛カルビ肉でしたが、今回はチャーシューに変更。 

大きめのが5~6枚?かなりたっぷり入りで、チャーシュー増しかと思うくらいのボリューム。 

ですが、大半が脂身で個人的には苦手なタイプ。 

前の牛肉バージョンが激ウマだっただけに、惜しいなぁ~と。 

おいしく完食!博多ラーメンのような細麺を使うという「旨辛肉煮込みめん」が気になります。ごちそうさま! 

麺屋 多伊夢 (114/’16)