2016年4月4日、幕張の新店「ラーメン金」へ。
DSCF9996

2016年3月24日オープン。矢守さんの記事を見て、縁起のいい屋号で気になってましたが、ネットにほとんど情報見当たらず。そこで、ちょっと遠いけど自分で確認することにw

ただ、3月いっぱいはオープン記念の割引セールやってて、売切れ早仕舞いを警戒。セール終了後に行こうと決めてました^^;

DSCF9990店の場所は、京成幕張駅徒歩約4分、幕張駅徒歩約5分。

DSCF9994幕張駅入口バス停の目の前。

DSCF0012店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席、4人卓x2。 

20時頃到着で、先客2後客無し。 

厨房には店主さん、スタッフは厨房兼ホール担当の男性の2名体制。 

DSCF0006食後確認して知ったのですが、店主さんはなんとまるは系列出身だそうです!(驚) 

券売機はなく、壁面掲示のメニューを見て注文、後会計制。 
DSCF0023

DSCF0008主なメニューは、鶏白湯ラーメン800円、鶏白湯つけ麺850円、醤油ラーメン700円、金の唐揚げ300円、他。 

オーダーは、推し麺の「鶏白湯ラーメン」にしました。 

DSCF0021お冷代わりのお茶は、冷たい麦茶。 

DSCF0014BGMはテレビ放送。箸は割り箸。 

卓上調味料は、酢、GABANホワイトペッパー、醤油、ミル入り胡麻。 

DSCF0017柚子こしょう、おろしニンニク、割りスープは、申告して出して貰うスタイル。 

DSCF0029柚子こしょうをお願いしたところ、冷蔵庫からこんな可愛い容器で登場w 

そして待つことしばし、「鶏白湯ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF0025

DSCF0049一見昔ながらのラーメン丼ですが、よく見るとデザインの新しい器で着丼。 

具は、海苔、チャーシュー、味玉半個、ほうれん草、きざみ玉ねぎ、きざみねぎ。 
DSCF0041

DSCF0061スープは、ややとろみのある鶏白湯醤油味。 

公式FBによると、 
「あっさりとしながら鶏脂の旨味、コクの感じられる鶏白湯ラーメンは、コラーゲンたっぷりの鶏のスープです」 
とか。 

最近大増殖中の鶏白湯は白濁スープが特徴ですが、こちらのスープはまるで豚骨醤油の様な茶濁。 

鶏のエキスがたっぷり溶け出したスープで、見た目通りカエシが立ち気味。タレがしっかりしているためか、鶏の癖は抑えられています。分厚いコクとあっさりさを兼ね備えたスープで、とても美味しい!どちらかと言えば濃厚型ですが、柚子胡椒が意外と面白いマッチングを示します。 

DSCF0052麺は、カネジン食品の緩やかにウェーブのあるタイプ。 

デフォでやや固めのゆで加減で、強いハリとコシが印象的! 

具では、ノーマルでデカイチャーシューと味玉1/2個載っていてコスパ高し。 

ただ、チャーシューは切ってから少し時間が経った感じがしました(^_^;) 

おいしく完食!他のメニューも気になります!ごちそうさま! 

ラーメン金 (106/’16) 
住所:千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張1F 
営業時間:AM11:00-14:00 17:00-21:00