2016年4月3日、八木崎の新店「中華そば 地鶏丸」へ。
DSCF9970

2016年3月30日オープン。公式ツイによると、「国産地鶏を丸ごと煮込んだボディの強い出汁に、富山県産干鱈や国産浅蜊を加えた重層スープ!」とか。それは気になると、速攻潜入w

DSCF9981店の場所は、東武アーバンパークライン八木崎駅徒歩約2分。 

駅近くの踏切そば。

定休日は決まっていないようですが、とりあえず4月4日(月)は休み。 

「地鶏丸」という店名通り、ブランド地鶏「美桜鶏」を使った中華そばを提供。店頭には、「美桜鶏」のポスター掲示。 
DSCF9986

DSCF9888定刻10分ちょい遅れで到着。ですが、一番海苔~w 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)。 

厨房には店主さん、ワンオペ体制。 

入店すると、「いらっしゃいませ、お好きな席におかけ下さいと、声がかかります。 

DSCF9886また、「お冷はセルフでお願いします」との案内も。 

券売機は無く後会計制。 

DSCF9878メニューは、美桜鶏の中華そば700円、大盛り100円、以上w 

チャーシューメンもドリンクもない潔い構成。 

昨日は「限定地鶏白湯塩らーめん」を提供したみたいですが、既に売切終了。 

オーダーは、「美桜鶏の中華そば」で。 

DSCF9967後客5。ご近所さんらしいおじいさん・おばあさんの「餃子はありませんか?」の問いかけに、店主さん「すみません、中華そばだけです。チャーシュー多めに入れておきます」と。 

また、別なお客さんの「コインパーキング入れちゃったけど、駐車場はありませんか?」の質問に、店主さん「すみません、駐車場ありません。チャーシュー多めに入れておきます」 って。 

私もCP入れてますが~。まあ、いっか(^O^;) 

DSCF9892BGMはFM NACK5、「由紀さおり 音楽の宝石箱」ナウオンエアw 

箸は割り箸。卓上調味料はブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「美桜鶏の中華そば」完成で~す♪ 
DSCF9927

DSCF9916半円型の小さなお盆にレンゲと共に載って着丼。 

丼の桜模様のデザインが、今の季節にぴったりw 

DSCF9963お盆には、「福よこいこいやってこい 幸せにこにこ福々ろう」という詞とふくろうのイラスト。 

丼を持ち上げてスープを飲むと気づく仕掛け? 

具は、チャーシュー、メンマ、切り方を変えた2種類のネギ、塩昆布3片。 
DSCF9938

最初塩昆布のトッピングを忘れたそうで、麺をちょっと崩した後からトッピングからの再撮影。ですので、本来の仕上がりはもうちょい綺麗です(^_^;) 

DSCF9949スープは、さらさらの清湯醤油味。ですが、スープの色味といい塩味の効き方といい、まるで塩味のよう。 

美桜鶏の丸鶏を煮込んだスープは、干鱈や浅蜊も使ってるそうですが、思いっきりガッツンとまるごと地鶏! 

最近の鶏清湯のトレンドとは異なるトラディショナルな組み立て。 

どこ似かと言えば、ず~っと遠くの方に地鶏研究会とか支那そばやの雰囲気もちょっぴりあったりして^^; 

鶏の旨味が弾けるような見事な出汁の表情で、素晴らしく美味しい! 

DSCF9940麺は中細ほぼストレートタイプ。「中華そば」と言って思い起こされるイメージに近い、チュルチュルっと啜れるタイプの麺。 

地鶏の旨味たっぷりのスープに対してオーソドックスな麺ですが、安定感があって安心していただける組み合わせになっています。旨いっすね~! 

DSCF9955食べてる途中で、店主さんより「本日1番でしたので、サービスです」とゆで玉子をいただきました。 

あ、どーもすんません(^^ゞ 

小鉢も丼とお揃いの桜柄! 

DSCF9958ゆで玉子は、塩ではなく中華そばのトッピングとしていただくことに。 

鶏スープは、親子関係ゆえ当然玉子との相性もバッチリw 

おいしく完食!機会があれば、「限定地鶏白湯塩らーめん」もいただいてみたいです。ごちそうさま! 

中華そば 地鶏丸 (105/’16)